グミッツェルはコンビニにない?売っている店は?意外な物から作れる? | 暮らしぷらす

グミッツェルはコンビニにない?売っている店は?意外な物から作れる?

スイーツ

カンロから出ている話題のグミッツェルを友達からお土産としてもらったのですが、それがとても美味しかったです!!

グミッツェルとは、外側が砂糖でコーティングされており、カリッパリッと食べられる甘さ控えめで最高の新感覚のグミのお菓子です。

私も初めて食べましたが最高の味と食感になってます。今回は、お土産なので6個しかないのですが、もっと食べたいと思うくらいです。

でも、グミッツェルは近くのコンビニで手に入らないのです。

近くのコンビニでカンロの商品をたくさんみるのでコンビニにもぜひ売ってほしいですが、今のところは予定ありません。

しかし、あきらめきれないので、今回はどこで買えるのかやコンビニで似ているお菓子、グミッツェル風のお菓子を作ってみたを紹介したいと思います。

 

 

どこに売ってるのかグミッツェルはコンビニになし

こんなにみた目も可愛くて美味しいグミッツェルですが、コンビニには売っていません。

どこに売ってるのか調べると、グミッツェルは直営店のみの販売が基本となっています。

直営店のみとなると、その直営店はどこか知りたくなりますよね?私も気になって調べてみました。直営店はヒトツブカンロで「グランスタ東京店」のみです。

1店舗のみとはびっくりですよね。でも、人気のおかげなのか、どこに売ってるのかと調べれば期間限定店舗もみつかります。

「新宿ミロード店(POPUPストア)」も期間限定で販売がされているのです。(2022年8月時点)

期間は2020年2月20日~2022年12月末日までとなっています。約2年間ですが凄く嬉しいですよね。

場所も気になると思うので、詳しくは下の通りです。

ヒトツブカンログランスタ東京店

住所:東京都千代田区丸の内1-9-1JR東京駅構内B1Fグランスタ内

電話番号:03-5220-5288
時間:月曜日から土曜日8:00~22:00/日曜日や祝日8:00~21:00

新宿ミロード店(POPUPストア)

新宿区西新宿1-1-3新宿ミロードモザイク通りM114号区画

電話番号:03-3349-5715

時間:10:00~21:00(期間は2020年2月20日から2022年12月末日まで)

お休みがない事はいい事なのですが、本当に休みがないか心配でサイトを覗いてみたら、2022年8月9日と10日に臨時休業とかなっています。

これは急なお休みもありえるので、電話で確認してから行くのがおすすめです。

しかし、地方にいる私は、東京が遠いので簡単には行けません。

飛行機や電車、船などを使ってやっと行ける距離になります。そうなると簡単行けないので涙を飲む事が多いです。

東京はいろいろあるので羨ましいですが、地方は地方の良いところがたくさんあるのでこのまま住み続けると決めています。

この流れだとコンビニにないのであきらめることになりますが、あきらめるのはまだ早いです!!

東京から遠くても通販という形で手に入れる方法があります。カンロも分かっていますね。

毎日、コンビニで買えるお気に入りの塩カンロ飴を舐めていれば、通販で注文したグミッツェルを楽しみに待てます。

どこに売ってるか探さなくても通販で安心して買えるのがいいですね。

ただ、手間暇かかっているグミッツェルなのでお値段も少し高めになっています。

コストや特別感を考えると納得のお値段で、詳しくは通販の内容と一緒に次で紹介します。

 

 

グミッツェルはコンビニより通販で買う!!

コンビニで私のお気に入り商品である塩カンロ飴と一緒に、グミッツェルが買えたらいいなと思っていましたが、売ってないので通販はないか調べてみたら公式サイトで買えることがわかりました。

しかし、「グミッツェルBOX12個セット」や「グミッツェルBOX30個セット」は売り切れ(2022年8月時点)となっています。

人気な事が、この事からも凄く分かりますね!!私も量が多い方を買いたいですしね。

では、売り切れがあるから買えないのでは?と思ってしまいがちですが、そこはご安心を「グミッツェルBOX6個セット」はポケサブの通販で購入可能です!

ポケサブとは好きな商品を1個単位(5,000円<税込>以上送料無料)から組み合わせて通販で購入出来る「KanroPOCKeT」のサブスク(定期購入サービス)です。

私みたいに、大好きな塩カンロ飴やピュレリングなども一緒に合わせて購入する事が出来る便利サービスです。

たまにお気に入りの他の商品がコンビニでも売り切れていたり、なかったりしてもこのサービスを使えばグミッツェルと一緒に購入する事が出来ます。

とても今の時代にお得で素晴らしいサービスですね。もちろん、解約や休止も簡単に出来るので、欲しい時だけの私にぴったりなサービスで皆さんにもおすすめです。

値段はグミッツェル6個入って800円(税込)です。800円(税込)だと1個が約140円(税込)ですね。

コンビニでお得に買えるグミが一袋くらいの値段で少しお高めになります。

グミッツェルのみだと送料もかかってしまうのでさらに高くなってしまいますね。送料は1回800円(税込)なります。

<沖縄については別途500円(税込)で1,300円(税込)>

6個入りのグミッツェルは2箱まで買えますから友達と一緒に買うのもおすすめです。送料も割り勘にすれば半分になります。

でも、私のように色々まとめて買って、5,000円(税込)以上にすれば送料無料です。

カンロ商品好きの方にぜひおすすめのサブスクとなっています。

発送については1週間以内となっていますが、これだけの人気なので状況によっては遅れる場合もあります。

心の余裕をもってサプライズ商品として楽しみに待つのもありかもしれないです。

そして、なぜこんなに時間がかかったり、値段が高かったりするのかはグミッツェルの商品コンセプトにあります。コンセプトとは商品価値の意味です。

グミッツェルは「あげる楽しさやもらう楽しさ、人から人へとつながる1粒」(ヒトツブカンロサイト参照)と言うコンセプトがあります。

今の現代はSNSが中心になりがちな流れですが、人同士をつなぐすてきなお菓子として一つひとつ丁寧に作られているのです。

その事からコンビニやスーパーなどでは手に入らない特別感のあるお菓子になっていますね。

そして、グミッツェルは手に入りにくいので転売されている事が多いですので、そちらで買うのはおすすめしないです。

なぜなら、そこで買う事により転売の人たちが儲(もう)けて、さらに買って売ろうとします。

その流れで行くと、買い占めが始まり品薄状態になり転売でまた買うはめになります。負のループですね。

個数制限をする物の売れる商品だけに値段をつりあげたり、他の方法で買い占めたりします。なるべくなら転売商品を買う事はやめたほうがいいです。

どうしてもほしい物を手に入れたい気持ちは分かります。

しかし、カンロの公式サイトでも書かれている通り「食品衛生管理」の補償が出来ない事も伝えられています。

食べ物なのでいくら食べたくてもお腹を壊すのはいやですよね?

正規のルートで皆さん購入する事がおすすめします。

さて、商品のコンセプトを紹介したあとはいよいよ味です。

最初に、そこまで詳しくは書いてないので、種類とかも説明しながら紹介します。

 

 

グミッツェルはコンビニで味わえない商品?

グミッツェルはコンビニで買う事が出来ない特別なお菓子である事は、上の内容で説明しましたが、その味とはどんな感じか気になりますよね?

最初に、美味しくてカリッとしてパリパリと甘さ控えめで美味しいと説明したのですが、それだけではお伝え出来てないと思いますので今回詳しく説明します。

まずは、グミッツェルの原料は下のとおりです。

砂糖(国内製造)、ゼラチン、でん粉(増粘剤ペクチン)、酸味料、香料、着色料(野菜色素、紅花黄、クチナシ、カロチノイド)、苦味料

はっきり言うと周りのカリカリ部分はあまり甘くないです。

砂糖が入っているので甘いイメージありますが、ほんのり甘い程度でしつこくなく中に入っている甘いグミとのハーモニーを大切にしている感じです。

味はそれぞれ違う感じで、材料はほぼ同じなのですが、子どもとどれが一番美味しいか食べ比べ出来るくらい中のゼリーが種類に合わせて美味しい感じに仕上がっています。

子どもはグレープが好きで私はピーチが一番です。

種類はグレープ、オレンジ、ラフランス、ソーダ、グレープフルーツ、ピーチで、半分こしながら食べ比べて楽しかったですよ。

同じ内容なのにこの違いってなぜだろうと思いながら、カンロの企業秘密なのかなって思います。

箱のみた目も可愛いのですよ!!もらった直後は軽く飾って、素敵なインテリア気分で棚に飾って楽しめています(笑)

インテリアにしてもいいと思いながらも、その後は、子どもと食べて盛り上がりました。

そして、味も美味しかったので、欲を言うならもう少し食べたいと思うし、コンビニでも買えればいいのにと思います。

でもコンビニでは買えないので、便利な通販のサブスクで注文済みです(笑)

グミ外側のコーティングについては、調べてみると琥珀糖(こはくとう)に似ているらしいですね。

琥珀糖は、みた目が宝石のようにきれいな砂糖菓子の事で、美味しいらしいのですが、私は食べた事がないので今度食べてみようと思います。

グミッツェルと琥珀糖どちらのほうが美味しいか、次回のグミッツェルが届いたら子供と食べ比べしてみたいと思います。

 

 

グミッツェルはコンビニのお菓子で似ているのがある?

味が分かったところで、次はグミッツェルが手に入らなかった時やどうしても食べたい時のおすすめコンビニ菓子を紹介します。

ズバリ、おすすめが3つあります!!それは下の3つです。

「ポイフル」「ハイチュウミニ」「ピュレリング」です。どれも、似た食感と味の近い物になります。

完全に似ているというわけではないですが、どれも美味しく似ているという意味でおすすめです。細かくみると下のような感じです。

 

ポイフル

明治から発売中の昔から愛されているお菓子です。

ソフトな砂糖コーティングがなされていて甘酸っぱい味わいです。グミッツェルに似ているお菓子としてはダントツなお菓子だと思います。

砂糖でコーティングされているのも一緒ですが、味は先ほども伝えたように甘酸っぱさが強いです。

 

ハイチュウミニ

森永製菓のポイポイ食べられちゃうハイチュウです。

味も甘酸っぱく周りがスウィートコーティングされています。

ハイチュウ?と驚く事なかれ、食べてみると似た感じで美味しいです。

こちらも好きなのですが、ついつい食べすぎてしまって気が付くとなくなってしまいます。

2022年8月にリニューアルされているお菓子で、コンビニによくみかけて美味しい似たお菓子です。

 

ピュレリング

同じカンロから出ているお菓子です。酸っぱさは少しあるのですが、癖(くせ)になるおいしさです。

少しやわらかいの食感にジューシーなグミの美味しさは個人的におすすめです。

カンロのサイトにグミを使ったオリジナルレシピも公開されているのでぜひぜひ味わってみてください。

グミを使ったレシピって多数あるのですが、私が好きなのはヨーグルトにグミを入れるのが一番いいです。

カラフルなグミをいれると、それこそ華やかになりますし、ソーダに入れてもインスタ映えまちがいなしで美味しい飲み物が出来ます。

さて、アレンジレシピになるといろいろ考えられますが、グミッツェルを作ってみるのも楽しいと思うので次に紹介しますね。

簡単に出来るグミッツェル風のお菓子です。コンビニでも買えるあれで作っちゃいます!!

 

 

グミッツェルをコンビニで買えるものでから作ってみた

「グミッツェル風を作ってみた」ですが、コンビニで買える片栗粉で今回はグミッツェル風を作ってみたのです。

コンビニじゃなくても手に入るのですが、あえてコンビニ商品で作ってみたいと思い、しかもレンチンで超簡単に出来るグミッツェル風をご紹介します。

メモも何もいりません。材料は片栗粉、砂糖、水、グミです。しかもレンチンで出来ます。

砂糖だけでも出来ますが、あの絶妙なグミッツェル風にするのはむずかしいです。

でも、この片栗粉を入れたら簡単に出来ちゃうのです。

作り方は簡単で片栗粉と砂糖、水を適量にまぜてレンチンし、グミにコーティングするだけです。

イメージとしたらわらび餅をかたまらせたイメージですね。

適量と言ってもどのくらいなのか分からないので細かく表にします。

グミッツェル風グミ

材料

・片栗粉5g

・砂糖20g

・水50㏄

・グミ(グミの輪、ピュレリングソーダ)

  1. グミ以外の材料をすべて入れてかき混ぜる
  2. レンジに500wで30秒(焦げやすいので様子をしっかりみます)
  3. 軽くかき混ぜて中にグミを潜(くぐ)らせる
  4. 冷蔵庫で1時間ほど冷やす(早く完成させたい場合は冷凍庫で30分)
  5. 完成

食べてみると少しパリパリ感弱いですが、グミのジューシーな味わいと甘さ控えめな感じですごくいいのが出来ました。

砂糖でコーティングする方法もあるのですが、私は氷のように固くしてしまう可能性が高いからコンビニで買った片栗粉を使って作りました。

本物も美味しいですが、こちらも美味しくグミ好きの子どもも「美味しい!!」と言ってくれました。

ぜひお試しあれ♪今回はグミの輪とピュレリングソーダの二つを使いましたが、他のグミで作っても美味しいと思います。今度、私も他でも試してみようと思います。

そういえば、グミッツェルはインスタ映えもしていい感じで、先ほど、紹介したソーダに入れて飲む事もおすすめです。

可愛いグミッツェルをガラスに入れたらそれだけでインテリア風の美味しい飲み物ですよ。

ちなみに作ったグミッツェル風もこんな感じで炭酸水にいれたら、素敵な感じになりました。

ぜひぜひ自分だけのグミッツェル風を試してみてください。

あと、グミから作るやり方もありますが、手間暇がかかるので簡単にご説明だけします。

グミはゼリーをさらに凝縮(ぎょうしゅく)して作るので、まず、ゼリーを作ります。ゼリーを作っている最中、焦がさないように煮詰めて冷やします。

煮詰める時間もかなりかかるのでお勧めはしません。

缶のコンデンスミルクを温めて生キャラメルを作るのと同じで気が遠くなりますね…。

もしグミから作る場合はダイソーでグミの素を売っていたのでそちらを使う事をお勧めします。

子どもとグミを作りましたが凄くこれは簡単ですよ。

でも、溶けやすい事からコンビニでも売っているグミをおすすめします。

その方がグミッツェルっぽいので、私は売っているグミを使用します。

 

 

まとめ

  • グミッツェルはコンビニに売ってない
  • グミッツェルは一つひとつが大切に作られている
  • グミッツェルは作り手の思いも込められた特別感あふれるお菓子である
  • グミッツェルは美味しい
  • グミッツェル風はコンビニの材料でも作れる
  • グミッツェルでアレンジも色々出来る

美味しいグミッツェルはこれからも存在し続けてほしいお菓子の一つですよね。

今回、グミッツェル風を作ってみましたが、やっぱり本物の方が美味しいです。

でも、手に入りにくいから通販を利用して、サプライズお菓子として楽しみに待つのもおすすめですよ。

それに、今回、うっかり琥珀糖と食べ比べするのを忘れてしまったので、届いたら琥珀糖と比べてさらなるグミッツェル風を作ってみたを伝えられればと思います。

本当に美味しかったのですよ。注文したらなるべく早く皆さんの手元にも届くよう願っています。

もしかしたら、期間限定でコンビニに売り出しもあるかもしれません。

そこはカンロの企業努力に期待をしています。あと、新しいグミも出ているようなのでそちらも食べて幸せを感じたいと思います。

進化し続けるグミに無限の可能性を感じて人生を楽しみたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました