ダイソーのマスク30枚入りは入荷を待つ人が!その人気の秘密とは? | 暮らしぷらす

ダイソーのマスク30枚入りは入荷を待つ人が!その人気の秘密とは?

100均

もはや私たちの生活では当たり前の存在となったマスク。

洗うことができるタイプの方がお財布に優しいのですが、私の肌は不織布(ふしょくふ)以外をつけると荒れてしまいます。

毎日つけるマスクが使い捨てだと、必要なものと分かっていてもお金の面は気になりますよね。

ダイソーのマスクには30枚入りがあり、品切れが続いていたのですが入荷されました!

30枚でダイソー価格の110円(税込み)なので、1枚の値段は3.6円ほど。

しかもこのマスク、入荷を待っていたリピーターがたくさんいるくらい人気なのです!

でもそんなに安いとすぐ壊れるんじゃないの?使うことが不安になりそう。

そう感じる人もいると思いますが、実は私も入荷を待ち、ダイソーの30枚入りマスクを愛用しているその一人。

なぜこんなに人気なのか、その魅力をご紹介します!

 

 

ダイソーのマスク30枚入りがやっと入荷!

不織布しかつけられない私は使い捨てるのであれば少しでも安いものをと探していました。

ダイソーでは30枚入りのマスクを販売しているという情報が。

しかし、ちょうどマスクが手に入りにくい時期だったのでなかなか出会うことができませんでした。

マスク不足が解消された頃にいくつかダイソーを回ったのですが、他のマスクは入荷して店頭に並び始めているのに30枚入りだけ見つからない。

いつか出会えたら絶対に買おうとダイソーに行くたびにチェックし続けて、やっと見つけることができたのです!

私は小さめを買いましたが、サイズが小さすぎたらどうしようと不安もありました。

前にネットで買った安い小さめのマスクはゴムの部分が短くて耳が痛くなり、短時間の外出用にした経験があります。

今回はそれよりも安かったので心配でしたが、ダイソー価格なので試してみるかと思わせてくれました。

さっそく家に帰ってからつけてみると、全く痛くない!生地が少しうすい気がするけれど気にならない!

私はホットヨガに通っているのですが、スタジオ内ではマスクを着用してヨガをします。

終わる頃には自分の汗だけでなく、ロウリュからの水蒸気でも湿ってマスクはびしょびしょの状態です。

ヨガが終わったら使えない状態なのですが、コスパがいいのでためらうことなく処分することができます♪

マスクが手に入りにくい時期は不織布のマスクを酸素系の粉洗剤で洗っていた私。

まとめて洗っていたとはいえ、手洗いやタオルでの脱水は手間がかかりました。

お風呂に入るついでに洗っていたけど冬場は寒かった…。

使い捨てだと洗う手間を省くことができますし、さらに安いのはとても助かります。

マスクと肌がすれても、肌が荒れたりかゆくなったりしたことはないです。ゴムひもが外れた経験もありません。

この良さでダイソー価格なのは見つけた時に大人買いしたくなる気持ちも分かります。

あえてデメリットを言うなら、表から見た時の見た目です。

マスクのゴムを留めている両端の生地が幅より大きく少しだけ飛び出ているので、気になる人もいるかもしれません。

しかし、不織布なので切ってしまえば見た目の問題もクリアできます!

また、30枚も入っているので非常用持ち出し袋に入れて、家族でシェアできるように備えておくのもいいかもしれません。

このマスクを求めている人は初めて買う人だけでなく、リピーターさんも多いのでしょうね♪

多くのファンから入荷が待たれていた30枚入りのマスク。

店頭に並んだマスクを見つけた瞬間はファンにとって嬉しい瞬間だったのかもしれません。

 

 

ダイソーのマスク30枚入りって品質は?

自分と周りの身を守るためのマスクが、30枚も入っているのに安いと品質が不安になりますよね。

ダイソーの30枚入りマスクの裏面には

  • 3層構造フィルター採用
  • 立体プリーツ加工&ノーズワイヤーで息苦しさを軽減
  • 柔らか耳ひも
  • BFE99%フィルター採用

と書かれていました。他にも、静電気を帯びた素材で微生物などを吸着してくれるそうです。

先ほども言ったように、私もこのマスクのコストパフォーマンスに助けられています。

最初は不安でしたが、このマスクに替えてから花粉症がひどくなったなどの問題はなく、特に困ることなく使っています。

以前ネットで注文した海外製の安いマスクは、マスクによってついているひもの長さがバラバラだったり、生地の大きさが少しだけ違ったりしました。

このマスクは当たりだ、これはハズレだから耳が痛くなるなど、出すマスクによってつけ心地が違ったのでまるでくじ引きのようでした。

しかし、1枚当たりが安いからと言ってダイソーのマスクではそのようなことはありません!

1箱使い終わりましたが、30枚の中で規格が違うものは出てきませんでした。

マスク自体が少しうすい気もしますが、不便に感じたこともありません。

むしろヨガの時は、他のマスクと比べて呼吸しやすい気がします。

ヨガでは呼吸が浅くなってしまうとからだへの負担が大きくなってしまいます。

厚めの不織布マスクでヨガをしたとき、終わった後がとてもきつかったです。

呼吸がしやすいということは他のマスクと比べて多少うすいのかもしれません。

しかしつけていて息苦しさを感じないところも、私がこのマスクを愛用している理由の一つです。

 

 

ダイソーのマスク30枚入りは口コミでどうなの?

愛用者の声では心配という方もいると思うので、30枚入りマスクを使った人の口コミを紹介しますね。

口コミを見てみると、30枚入りにしては安すぎるから最初は品質が心配だったという人も多かったようです。

しかし、大きすぎず小さすぎなくていいという声や、耳が痛くないという喜びの声が!

ただ、普通サイズは女性にとって少し大きいようで、使っているうちにすき間が開いてしまうという声もありました。

その少し大きい点を逆手(さかて)にとって、普通サイズをわざとつけて小顔に見せるようにする女性もいるそう。

あとで紹介しますが30枚入りマスクにはブラックも販売されています。

ブラックのマスクなら、黒の引き締め効果でさらに小顔に見せることも可能かもしれません!

ゴムひももすっきりと細めなので、スタイリッシュだという人も。

デメリットを挙げるのであれば、少しゴワゴワした感じがすること。人によっては肌があれてしまう人もいるようです。

しかし、ゴワゴワしてかたく感じる分、形が崩れにくいというプラスの意見もありました。

自分の肌に合うか不安な人もいると思いますが、試してみようかなと手を伸ばしてしまうのがダイソー価格のマジック。

口コミでもだまされたと思って買うことをすすめる人がいるように、試す価値はあると思います!

 

 

ダイソーのマスク30枚入りには小さめも!

 

ダイソーの30枚入りマスクには普通サイズと小さめサイズ、2種類があります。

どちらも鼻からあごまでの幅は一緒なのですが、口元を隠す横の長さが違います。

普通サイズは17.5㎝、小さめサイズは14.5㎝です。

数字で見るより、比べた写真を見た方が早かったですね。

ダイソー価格だからといって小さすぎるわけではなく、女性や普通サイズでは大きすぎる子どもにも向いています。

2種類のマスクを比べてみましたが、サイズ以外は特に大きな違いを感じませんでした。

私が普通のマスクをすると両サイドにすき間ができてしまいます。顔とマスクの間にすき間があると不安ですよね。

小さめサイズだと顔の面積に対して少しだけマスクが小さい気がしますが、すき間ができないのは良いなと感じています。

1日つけてもほっぺに跡がつくことはなく、耳も痛くならないので私はお気に入りです♪

ダイソーでは30枚入りだけでなく他のマスクでも小さめサイズが展開されており、7枚入りや20枚入りもあります。

サイズが合うか不安な人は30枚入りの箱ではなく、ビニールに入っている少ない枚数のものから試してみるのもいいかもしれませんね。

 

 

ダイソーのマスク30枚入りのサイズ

 

100均というそんな安いマスクにサイズなんてないでしょって思ったあなた。

違うのです。ダイソーの30枚入りマスクには家族全員で使えるサイズのラインナップがあるのです!

サイズの合わないマスクではウイルスが出入りしてしまいます。大人だけでなくこどももサイズの合ったマスクを使いたいですよね。

ダイソーの30枚入りマスクはサイズの展開があるだけでなく、仕様の違うマスクがあることも嬉しいポイント。

いくつか紹介しますので使いたいマスクをお手ごろ価格でゲットしてみてください!

 

こども用マスク

この前ダイソーに行った時、私はとてもびっくりしました。

なんと、こども用のマスクも30枚入りで売られているのです!

お店によってはこども用を箱で置いていないところや、大人用より割高な場合もありますよね。

こどもたちにとってマスクの管理は難しく、どうしてもマスクを失くしたり、汚したりしてしまいます。

以前私が勤めていた幼稚園でもそういう場面がありました。

かわいい手作りマスクを外で走っているうちに失くして落ち込んでいる子、キャラクターの書かれたマスクに給食をこぼして汚してしまう子。

中には鼻水でマスクがびしょびしょになってしまう子もいました。

予備のマスクを通園バッグに入れてもらっていましたが、1日2枚では足りない時も。

大切に使ってほしいけれど悪気があって消費しているわけではないので、それをこどもに伝えるって難しいですよね。

しかし、1日の消費量が多くても1枚3.6円というコスパの良さならピリピリしなくて大丈夫!

汚れてもさっと交換することができれば、衛生面でも安心です。

デメリットをあげるとすれば、真っ白なので落としたら誰のものかわからなくて困ってしまうことでしょうか。

こども自身も自分のマスクかわからず、ゴミ箱へ行くことになった不織布のマスクもたくさんありました。

予備にも名前やマークを書いてから持たせることをおすすめします。

最近はマスクに絵を描けるペンや、不織布に貼ることができるシールもあるようなので、こどもと一緒に自分だけのマスクを作ることも楽しそうですね♪

 

普通サイズ(袋入り)

私が行ったダイソーには普通サイズが箱入りと袋入りの2種類がありました。

外装が違うだけかな?と思って買ってみたのですが、少し仕様が違いました!

袋入りの方はマスクの周りがきれいで、ゴムも少し太くて柔らかい気がしました。

耳が痛くなるのが心配な人はこの袋入りを試す方がいいかもしれません。

ヨガの後に必ず新しいマスクが必要なのですが、箱ごと持ち歩くと荷物になるのでビニールの袋に入れ替えて持って行っていました。

袋に入っていると少なくなった時にかさが減るから、かさばらなくていいですね。

入れ替えることが手間だと感じていたので、小さめサイズを見つけたら買ってみようと思います!

袋ごと持ち歩きたい人にもおすすめのタイプです。

 

カラーマスク

自宅周辺のダイソーにはなかったのですが、30枚入りシリーズではカラフルな不織布のマスクも売られているようです。

グレーやブラック、血色が良くなるようなピンクなど、安い上に色を選ぶことができるのは嬉しいですね。

マスク生活が長くなってきて、ファッションと組み合わせて選ぶ人も増えてきたマスク。

安くて色まで選べるなんて、ダイソーさんありがとう!という声が聞こえてきそうです。

 

 

ダイソーのマスクケースが進化!?

 

ダイソーでマスクを見ていると、ポーチタイプのマスクケースが2種類並んでいるのを見つけました。

どちらもダイソーが販売しているものですが、パッケージが少し違ったので見比べてみることに。

こっちのポーチ、丸洗いができるって書いてるではありませんか!

もう1つには「洗濯しないでください」の文字が。しかし、マスクのケースって衛生的にもお手入れできるものがいいですよね。

洗濯できるポーチの裏には「使用・洗濯を繰り返すと効果が低下する」という注意書きがありましたが、それは仕方がないことでしょう。

ケースを洗って清潔に保つことができると、長く使うことができそうです♪

また、ケースの内側に仕切りがついているので、2人分のマスクを入れたり、サイズが違うものを入れたりすることができます。

ストラップもついているのでカバンの中で迷子になることも少なさそうです。

丸洗いできて収納力もあるポーチタイプのマスクケース。これも嬉しいダイソー価格なのです。

マスクを持ち運びやすくなること間違いなしですね!

 

 

まとめ

  • ダイソーのマスクには30枚で110円(税込み)の商品があり、入荷されて店頭に並んでいる
  • 初めは不安だったがリピーターになったという口コミが多いほど人気で、入荷を待っていた人も多い
  • 普通サイズと小さめサイズ、こども用サイズとサイズが豊富なだけでなく、カラーがついているタイプもある
  • ダイソーには丸洗い出来て内側に仕切りのついているマスクのポーチがある

これからの生活も必要となりそうなマスク。そんなマスクが30枚で110円(税込み)という安さは私たちの強い味方です!

姿を消していた時期もありましたが、入荷されて店頭に並んだので助かりました。

1日1枚使っても30枚あれば1ヶ月間使えます。毎日使うものだからこそ、家計の負担にはしたくないですよね。

ダイソーに行った時はぜひチェックしてみてください!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました