ミラーシートはダイソーが優秀!売り場やDIYアレンジ法を解説! | 暮らしぷらす

ミラーシートはダイソーが優秀!売り場やDIYアレンジ法を解説!

100均

ダイソーには、鏡のかわりになるミラーシートがあるのを知っていましたか?

模様替えをする時、「インテリアに鏡を加えたいけど、壁に鏡をかけて穴を開けたくない…。」とためらってしまいますよね。

しかし、ミラーシートなら壁に穴をあけることなく、シールのようにインテリアにペタリと貼り付けられちゃうんです‼︎

シート状なので、自分の好きな形にカットして、好きなところに貼れる、超便利アイテムなんですよ♪

ミラーシートを使えば、お部屋や持ち物を簡単におしゃれにDIYすることが出来ます。

また、ミラーシートがあれば、万華鏡まで作れるので、子供の自由研究で何を作るか悩むママの救世主にもなります。

さっそく、ダイソーでミラーシートが見つかる売り場や、DIYアレンジ法、そして万華鏡の作り方を紹介します。

 

 

ミラーシートはダイソーで買うのがおすすめ

ダイソーで買えるミラーシートは非常に便利です。

  • 軽いので割れる心配がない。
  • 薄いので手軽にインテリアに取り入れられる。

重たい鏡だと、高い場所に置くには少し危険を感じてしまいますよね。

特にお子さんが小さい家庭だと「もし落ちてきて子供が怪我をしたらどうしよう…。」と考えてしまいます。

しかしダイソーのミラーシートは、シールのように軽いので、仮にペロンと剥がれても安心です。

お子さんがいる家庭でも落ちてくる心配をすることなく、インテリアに取り入れられます♪

また、ダイソーのミラーシートは薄いので、家のインテリアに取り入れやすいお手軽さがあるんです。

分厚い鏡だと、部屋に置けるスペースが限られてきて、「どこに置けばいいのか…。」と悩んでしまいますよね。

しかし、ミラーシートはドアの裏側などの狭い場所まで、家のさまざまな場所に設置できちゃうんです。

 

 

ミラーシートをダイソーで買いたいけど売り場はどこ?

ミラーシートは、ダイソーによって置いている売り場がバラバラ…。

ダイソーはそもそも置いてある商品が多く、店が広いため、ミラーシート迷子になってしまう事も。

忙しい主婦にとって、お目当てのものはサクッと見つけてはやくお買い物を済ませたいところ。

そこで、ダイソーで目星をつけるべき売り場を目的ごとに紹介します。

 

ダイソーのインテリア売り場

大きいサイズのミラーシートを探している場合は、まずはダイソーのインテリア売り場に行きましょう。

窓や壁に貼るシートとして、インテリア売り場に置いてあります。

浴室の壁に貼る鏡として、お風呂用品の近くで見つかることもあります。

ほかにも、カーテン用品の近くに、窓に貼るリメイクシートと一緒に置いてあることも。

大きいサイズのミラーシートは、自分でカットしてアレンジできるのがいいですね♪

 

ダイソーのDIY売り場

ミラーシートは、ダイソーのDIY売り場に並べられていることがあります。

カッティングシートやリメイクシートと用途が似ていて、アレンジの幅がとっても広いからです‼︎

アレンジの幅が広いからこそ、ミラーシートをDIY商品として使用する人が多いので、DIY売り場に置かれていることが多いそうですよ。

 

ダイソーのシール売り場

小さいサイズのミラーシートを探している場合は、ダイソーのシール売り場に行ってみましょう。

ミラーシートは裏面がシールになっているため、シール売り場に置かれていることがあります。

事務用品シールやキャラクターシールが、置いてあるシール売り場を探してみましょう。

「大きいサイズのミラーを買ってカットする手間をかけたくない…。」という時もありますよね。

小さいサイズのミラーシートだと、使う用途に合ったものを探すことができるのがいいですね♪

 

店員さんに聞いてみよう!

忙しい主婦にとって、毎日が時間との戦いですよね。

お店が広く、時間がない時になかなか見つからないと、探すことが面倒くさくなることも…。

そんな時は、ダイソーの店員さんに聞くのが手っ取り早いです!

ダイソーで、複数の売り場にさまざまな種類のミラーシートがある場合、店員さんに聞けば、すぐに何がどこに置いてあるのか分かりますよ。

探してみても、自分が買いたいミラーシートが見つからなかった時にも役立つ方法です。

 

 

ミラーシートはダイソーで買えばDIYが楽ちん‼︎

ミラーシートを使えば誰でも簡単にDIYが出来ます。

ダイソーではDIYに使えるアイテムも一緒に揃えることができるので、お金をかけないおしゃれなDIYアレンジ法がたくさんあるんです!

窓や壁に貼るシートとして、インテリア売り場に置いてあることがあります。

 

ミラーシートの基本的な貼り方は?

ダイソーのミラーシートは裏面がシールになっているので、平らな場所にもペタリと貼り付けることができます。

ミラーシートを使ってDIYするときに知っておきたい、基本的なミラーシートの貼り方を紹介します。

1.ミラーシート裏紙をはがす

2.接着面に石けん水を拭きかける

3.ミラーシートを貼るものに石けん水を拭きかける

4.ミラーシートを貼る

5.ヘラで空気を抜く

6.乾燥するまで待って、保護フィルムをはがす

 

ミラーシートを使ったDIYアレンジ法

ミラーシートを使えば、部屋や持ち物が安くおしゃれに大変身!

ダイソーにはなんでも、デザイン性を重視したミラーシートがたくさんあるのだとか。

今日から誰でできる、DIYアレンジ法をいくつか紹介します。

  • 冷蔵庫に貼る

冷蔵庫は家事で汚れやすいので、鏡を設置するのには向いていません。

鏡は重いので、料理で動くことが多いキッチンでは、ぶつかったらすぐ割れて落ちてしまいます。

しかしダイソーのミラーシートなら問題ありません。

汚れたらすぐにはがして、新しいものに出来るお手軽さが魅力‼︎

また、軽くて薄いので、何かがぶつかっても割れたり落ちたりしないので、子供がいる環境にもおすすめです。

  • スマホや名刺入れに貼って身だしなみチェック

ミラーシートを小さめにカットしてスマホの裏に貼ります。

大きな鏡を鞄に入れて持ち歩いていると、肝心な時にサッと取り出せないこともあります。

ミラーシートだと、お手軽に身だしなみがチェックできます。

通勤時間の電車内や、お取引先と商談する前、ママ友とのランチ会の前などに、スマートに身だしなみを確認できますね♪

  • 壁に好きな形にして貼る

鏡だと、自分の思ったような形や大きさのものが売っていないことが多いですよね…。

好きな形にカットできるのがミラーシートの最大の魅力。

ならばこの魅力を生かさないほかありませんよね‼︎

しかし、ミラーシートを使えばアレンジ次第でより自分好みのおしゃれな部屋に大変身できちゃいます。

たとえば、星やハート、猫や花の形に切り取ってみてはいかがでしょうか。

いろいろな形で切り取ってみたり、同じ形で大きさを変えて並べたり、さまざまな工夫ができます♪

 

 

ミラーシートはダイソーで買えば万華鏡が作れる!

万華鏡からのぞく世界は、幻想的でキラキラ輝いています。

そんな万華鏡が、実はダイソーのミラーシートで簡単に作れてしまうことを知っていますか?

しかもなんと、トイレットペーパーの芯など身近なものを使って手作りすることができちゃうんです。

子供から大人まで簡単に作って楽しい万華鏡の作り方を紹介します。

大まかに用意するものと作り方を先に紹介します。

 

万華鏡作りで用意するもの

筒は、手で持って回す部分になります。

牛乳パック、トイレットペーパーの芯、ペットボトル、下じき、レジン、または専用キットなど、さまざまなもので作ることが出来ます。

今回紹介するのは、トイレットペーパーの芯を使ったものになります。

鏡の部分として、ミラーシートを使います。

ミラーシートを三角に組み合わせて三角柱を作ります。

光が三角柱の内側で反射して、ビーズがいろんな方向からみえるようにするためです。

  • ビーズ

ビーズは万華鏡のキラキラの部分になります。

ダイソーには様々な大きさや形のビーズがそろっているので、自分の好きなビーズを購入してみましょう♪

  • デコレーション

万華鏡の外側になる部分のデコレーションをします。

ダイソーで、好みのラッピングペーパーや折り紙、マスキングテープが見つかれば、貼り付けて楽しくデコレーションをしてましょう♪

クラフト粘土で立体的な装飾をしてみると、自分だけのオリジナルな万華鏡ができますよ。

 

万華鏡の基本的な作り方

万華鏡は以下の6ステップで簡単に作れちゃいます♪

1.三角柱の形になるようミラーを作る。

2.万華鏡の模様になるビーズを作る。

3.手で持って覗く筒を作る。

4.筒の片側に覗き窓を作る。

5.ミラー、ビーズ、筒を組み合わせる。

6.筒の外側をデコレーションする。

 

トイレットペーパーの芯を使って万華鏡作り‼︎

トイレットペーパーの芯を使った万華鏡の作り方をご紹介します。

トイレットペーパーはママにとって馴染みのあるもの。

日常生活でよく使うものをリサイクルできるのは、環境にも良くてコスパも抜群ですね。

用意するもの
  • トイレットペーパーの芯
  • ミラーシート
  • 丸型クリアケース
  • 黒い画用紙(芯の直径より一回り大きいサイズ)
  • ビーズ
  • はさみ
  • マスキングテープ
  • 折り紙
  • クラフト粘土
  • ラッピングペーパー
作り方

1.長四角形のミラーシート3枚を、1mmほど隙間を開けてビニールテープで貼り合わせます。

2.ビニールテープを貼った方を外側になるよう、三角柱に組み立てビニールテープで固定します。(ミラーの部分になります。)

3.トイレットペーパーの芯に②を入れます。(筒の部分になります。)

4.丸型クリアケースの中にビーズを入れます。(万華鏡のキラキラ部分になります。)

5.トイレットペーパーの芯の片側に④をビニールテープで貼り付けます。

6.芯の円より少し大きめに、黒い画用紙を丸型にカットします。

7.真ん中にのぞき穴を作って、芯のもう片側に貼り付けます。(覗き窓になります。)

8.お好みでマスキングテープや折り紙、クラフト粘土やラッピングペーパーなどを使って筒の外側をデコレーションします。

9.出来上がり‼︎

 

超簡易版の万華鏡を下じきで作ってみよう‼︎

「夏休みが終わるまで少ししかないのに、子供の自由研究ができていない‼︎」とお悩みではありませんか?

少しお急ぎのそこのあなたには、下じきを使った万華鏡作りをおすすめします。

下じきを使えば、ビーズ部分や外側をデコレーションする必要がありません。

子供が学校で使い古した下じきを使えば、簡単に作ることが出来ます♪

用意するもの
  • ミラーシール
  • 下じき
  • 黒い画用紙
  • ビニールテープ
  • はさみ
作り方

1.下じきの表面をふき、ミラーシールをできるだけ平らにしてはりつけます。

2.はりつけた下じきをタテに3等分します。

3.ミラーシールの表面をふきます。

4.ミラーシールの面を内側にして三角柱に組み立て、テープで止めます。

5.全体を黒い紙で2~3回巻き、紙のはしをテープで止めます。

6.手で持って好きな景色をのぞきます。

7.出来上がり‼︎

 

 

 

まとめ

  • ミラーシートはダイソーによって売り場が違うのでご注意
  • ミラーシートをダイソーで買うなら、使う目的別に売り場に行く
  • ミラーシートをダイソーで買えば簡単におしゃれにDIYできる
  • ミラーシートをダイソーで買えば色んなタイプの万華鏡作りを楽しめる

ミラーシートは使って何を作るのか、自分自身ときちんと相談して、ダイソーで効率よくお買い物できると良いですね。

また、ダイソーのミラーシートはデザイン性が高く値段も安いため、おしゃれに簡単にDIYできるのが魅力です。

また、万華鏡まで作れてしまうので、ミラーシートはアレンジが幅広いんですね。

ミラーシートをうまく活用して、あなたの毎日の生活がもっと快適に楽しくなりますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました