レジンは100均の道具で始めよう!初心者さんでもレジン作家に!? | 暮らしぷらす

レジンは100均の道具で始めよう!初心者さんでもレジン作家に!?

100均

最近は100均にもDIY商品が充実していて、見ているだけでも楽しいですよね。

お菓子の調理キット、壁紙、タイル、工作キットや簡単な収納を作るスチール棚まで買えちゃいます。私も夏休みに自由工作のため100均で道具を揃えた覚えがあります。

そんな100均ですが、今話題になっているものと言えば「レジン」ですよね。SNSでもレジン作家さんの投稿がバズっているのをよく見かけます。

「私もこんな作品が作ってみたいな~」と始める方も多いのではないでしょうか?

せっかく道具を揃えたのにうまく出来ず飽きてしまった…なんてことがないよう、レジンを始めたくて悩んでいるあなたに、100均がおすすめな理由を紹介します。

最後には初心者さんでも簡単にできるレジン工作を教えちゃいます!

 

 

レジンは100均がおすすめなのはなぜ?

レジンを揃えるのに100均がおすすめというのは、なんといっても安いからでしょう。

道具を揃えるとなると、レジンと一口に言ってもレジン液の種類がたくさんあるわけです。それにパーツも買わないといけませんよね。

でも大丈夫、ありがたいことに100均には道具が揃っているのです!安い値段でパーツもたくさん買い足すことができて、レジン液の種類をまとめて購入しても安く済みます。

クラフト用品の専門店だと安くてもレジン液1本が1000円近くしたり、2種類の液を混ぜるタイプがあって悩んでしまいます。お試しに買うならやはり100均がおすすめですね。

それからパーツです。例えばイヤリングをレジンで型から作るとしましょう。

材料はレジン、色付け用の液、封入パーツ、UVライト、レジン型、イヤリング本体、穴をあけるドリル、本体とレジンをつなげる金具、金具を曲げるためのペンチ。

ざっとこんな感じでしょうか?アクセサリー1つ作るにも使うパーツはいっぱいあるわけです。

これを一気に揃えるとなると、買い集めているうちに熱が冷めてしまいそうですよね。

レジンだけでなく、他のパーツも100均でほとんど揃えられます。100均なら自宅の近くに何店舗もあるのが専門店より嬉しいところですね。

100均のお店によっては使い心地が違うそうなので、調べておくと便利ですよ!速乾性や粘度が低く初めてでも扱いやすいなどの特徴があります。

また、硬化した後の質感もサラサラに仕上がったりべたつく感じが残ったりします。作るものに合わせてレジンも購入したいですね。

レジンクリーナーというものもあり、仕上がりをきれいにすることができるのでレジン初心者さんには購入するものが多くなりがちです。

安さ以外にもおすすめな理由、それはパーツの種類が多く、使う材料を100均でまとめて買うことが出来るからです。

100均にはパーツも種類豊富に揃っていて、アクセサリーを作るための金具や、キーホルダー、ペンチやドリルもレジン工作の材料一式が買えちゃいます。

その他にも100均にある商品を使ってレジンアートが作れます。これはまた後程、簡単なアレンジ方法で紹介しますね!

クラフト用品の専門店にもパーツはたくさんありますが、広い店内から小さなパーツを見つけるのは一苦労だと思います。

ですが、100均は限られたエリアでクラフト用品が置いてあるので探すのも簡単。お目当てのものをすぐ買い揃えることができて種類が豊富って100均レジンは優秀ですよね。

 

 

レジンは100均でライトも揃えられる?

レジンに必要な道具の一つにUVライトがあります。

レジンが気になっている人はUVライトが高いことを知っています。UVライトがないと作業がすすまないことも知っています。

レジンの道具が売っているので、だいたいの方は100均でライトを探していたのではないでしょうか?

もしくは、地道に太陽光で固めていましたか?おもちゃのUVライトで代用していたという話もよく聞きますよね。

残念ながらレジンに使う高価なUVライトは110円(税込)ではそうそう購入できません。

ですが、100均でも買えるUVライトもあるんです。最近紹介されている、100均のライトをUVライトに改造する方法もありますがそんな手間はいりません!

まずはCanDoのライトを紹介します。ネイル用のUV-LEDライトが550円(税込)で販売されています。

形もスタンド型で安定しており、脚は収納ができてコンパクトになります。LEDが6個ついていてライトの照射もまんべんなくできますよ。

電源はUSBコードがついていて電池が不要というのが優秀ですね!

レジン用にも使える優れものなので、これ1台でレジンにジェルネイルも楽しめちゃうなんて嬉しいですね。

続いてWattsのライトです。こちらもCanDoと同じような形でネイル用のUV-LEDですが、なんと330円(税込)!

UVライトって高価なものじゃなかったっけ?と自分の目を疑います。

こちらもジェルネイルとレジンどちらも対応していて、USB電源の電池いらずなのにさらに安いなんて驚きです。

ただ、Wattsは全国的には展開していないので近所にあるという方はかなりレアかも。

続いてセリアのUVライトです。すみませんでした!なんと、110円(税込)で買えるUVライトがありました!

セリアはさらに形がコンパクトで、ペンぐらいのサイズになっています。

LEDタイプなのは同じですが、アームを曲げられるのでライトの向きが変えられますよ。電源はUSBなので、こちらも電池がいりません。

セリアのUV-LEDライトはレジンクラフト用でサイズも小さいので、小さなアクセサリー作りなどにはちょうどいいと思います。

ちなみにUVライトにはUVの強さがあります。レジン液によって対応していないものもあるので、レジン液とUVライトが適正かチェックが必要ですよ。

100均でもUVライトが買える時代が来たんですね!しかも種類を選べるなんて信じられません。

 

 

レジンは100均の型が安くて豊富!

さっそく作ろう!と思ってもレジンを成形するのには型が必要です。

100均で売っている型は種類も豊富で、型に入れるだけで簡単に作れるものばかり。いろんな100均を巡って型を集めるのも楽しくなっちゃいますよ!

初心者さんのためにキットになっている商品もあります。

ちゃんと作り方の説明書までついていて、110円(税込)で作れちゃうんですから優しいですね♪キットの材料が余れば他にも作品を作ることもできますよ。

よく使われる型をタイプ別に少し紹介しましょう。

 

シリコンモールド

まずは立体的な形を作りたい時に使うシリコンのタイプです。シリコン型は、レジン液をくぼみに垂らしUVライトで固めるだけです。

レジンを垂らすだけで、金具を通すための穴ができる型もあります。先程イヤリングの作り方を例であげましたが、穴を開けるドリルがなくても作れるんですね!

画像のように半球の型を2つレジンでくっつけると球体ができます。コロンとかわいい形のレジンができちゃいます。

シリコン型は使いまわせるので1個あると便利ですよ。立体や平面どちらも作れるのがシリコンタイプの良いところです。

フレームタイプ

次にフレームタイプです。丸や四角、ハートや動物の形なんかもあります。好きな形を好きな色のレジンで塗り絵のように楽しめますよ。

作り方は枠の内側にレジンと飾りを入れて固めるだけです。枠しかないので、テーブルにレジンがくっつかないようシートを敷いて作りましょう。

フレームはシルバーや金、真鍮などの材質があるので素材選びから個性が出ますよ。

フレームタイプの型があると、ステンドグラス風のレジンアートも作れます。簡単にオシャレなレジンが作りやすいのもこの型ではないでしょうか?

 

プレートタイプ

プレートタイプはそのままプレートにレジンを垂らして、飾りをつけるだけです。

プレート自体にかわいいデザインが施されているものも多いので、レジンだけでもお手軽で本格的なレジンアートが作れますよ。

画像のようなアンティーク調のプレートは、アクセサリーならペンダント作りに適した型ではないでしょうか。

100均でもこんな高見えなパーツが売っているので、レジンで作れたら驚かれること間違いなしですね!

シンプルなプレートでも、好きなシールを張ってレジンで封入するとオシャレにできちゃいます。

 

 

レジンを100均だけで作り方の簡単なアレンジご紹介!

レジンに必要な材料がわかったところで、さっそく作ってみたくなったのではないでしょうか。

初めてなのにいきなりアクセサリーやレジンアートを作って失敗してしまっては、せっかく安く集めた材料がもったいないですよね。

まずは初心者さんでも簡単に、100均の材料だけでオシャレなレジンアートを作っちゃいましょう!型がなくても作れる工作をご紹介します。

レジン液と飾り用パーツ、UVライトの3つで100均にある商品をアレンジすることで失敗せずに楽しむことができますよ。

 

スマホケース

スマホケースはかわいいデザインが多いですよね。でも好みのものや、サイズが合うものがなかったりしませんか?それなら自分の好きなデザインで作っちゃいましょう。

  • 100均レジン
  • 100均スマホケース
  • お好みのシール

スマホカバーにシールを貼って、レジンを上から垂らして固めるだけです。レジンで封入すればシールがはがれる心配もないですよ。

シールじゃなくても画像のように、押し花やデコパーツをレジンに混ぜるだけでも個性的なデザインのケースが作れますよね。

この方法ならいくらでもアレンジの幅が広がりますよ。たったこれだけの材料でオリジナルのスマホケースが作れるならやってみたくなりませんか?

 

インテリア小物

インテリアにアクセサリートレーなんていかがでしょうか?スマホケースと同じようにレジンで飾りパーツを封入するだけで、オシャレな部屋のアクセントになりますよ。

  • 100均レジン
  • 小物用トレー
  • 飾りパーツ

画像のようにシンプルなトレーを選びましょう。レジンは色付きもかわいいですよ!レジンを垂らしたら飾りをくっつけるだけ。

飾り用にアクセサリーを封入しても素敵じゃないですか?アクセサリースタンドを立ててレジンで封入するのも実用的でオシャレですよ。

 

海レジンアート

気になるアート作品はたくさんありますよね。水のようなデザインはレジンだからこそリアルな質感が出せるのが特徴です。

SNSで作品を見て「作ってみたい!」と思いませんでしたか?

これも簡単にできる方法があります。100均で買わずにお家にあるものでも代用できていいですよね。

  • レジン(青・透明)
  • 透明な瓶
  • 水生生物の置物

画像のように小さめの瓶を使用すれば、硬化時間も短くできます。

まず瓶に置物をセットします。その上に青色レジンを垂らして、硬化しきらないうちに透明レジンを垂らせば青のグラデーションができます。

硬化する前に置物をレジンの中に浮かしてあげると泳いでるようにも見えますよ。難しそうなアート作品も応用して作ってみたくなりませんか?

 

 

まとめ

  • レジンは100均が安くて種類も豊富なのでおすすめ!
  • 100均のUVライト最安値は110円(税込)で売っていた!
  • 100均の型を使えば簡単にアレンジ可能
  • 100均のレジンで初心者でも失敗しない作品は作れる

レジンアートは初心者さんでも簡単に作れるとわかって安心しましたよね。そうです、100均に行けばなんでも揃う上に安く済んじゃうんですもん。

今回紹介したレジンアートの方法は、いくらでもアレンジが効くのでだんだんと慣れてきたらレベルアップしていけばいいんです。

ものづくりは奥が深くてやめられませんよね。いろんな素材を集めることも趣味の一つになってしまいます!あれもこれも素材に使えると考えだしたら止まりません。

「さっそく100均に行って材料を調達だ!」と思っているあなたはもう立派なレジン作家さんですよ。作品作りをぜひ楽しんでくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました