運がいい時に縁が切れる人や物事もあるって本当?引き寄せ術も紹介! | 暮らしぷらす

運がいい時に縁が切れる人や物事もあるって本当?引き寄せ術も紹介!

暮らし

運がいい時は、どんな出来事でそう思いますか?縁が切れるのは悪いことだと思われがちですよね。

しかし、縁が切れることで新たに運がいい時を迎えるという考え方もできるのです!

縁結びや縁が切れるなんていうのは、スピリチュアルなことを信じる人だけ感じていると思っていませんか?

そんなことはありませんよ!縁というのは誰もが持っている繋がりです。私は人間関係や環境、考え方など全てに縁があると思っています。

縁が切れるのは、悪い縁ということもありますよね。これから運がいい時に縁が切れる関係を、私の体験から紹介していこうと思います!

嫌なことがあったら「これは運がいい時になる前兆かも!」とプラスの考え方もできます。そんな時、少しでもあなたの気持ちを軽くできたらいいです♪

 

 

運がいい時に縁が切れるその意味とは?

「縁が切れる」と聞けば悪いイメージが強いのではないでしょうか?それは人との縁を思い浮かべる方が多いはず。

私も「縁が切れる」と聞いたら、大事な人が離れてしまうイメージを持っていました。

しかし、縁は人だけではありません。仕事や場所、時間、手にする物は縁の巡り合わせで、全て意味があるのです!

私は「ツイてるな」と思う時、持ち物や場所に意味があると考えます。運がいい時こそ縁が切れるのはどんな意味なのでしょうか?

縁には悪縁と良縁がありますよね。縁結びの祈願する時は、もちろんみなさん良縁をお願いするものです。

対して悪縁というのは、知らないうちに寄り付いていることがほとんど。運気が下がっている時は、気持ちも落ちてしまいがち。

運がいい時に縁が切れる意味は、ズバリ悪縁を切って新しい運気の迎える準備ということです!

縁とはそもそも何でしょうか?言葉にすると、人同士の「出会い」や「機会」を指す意味合いが強いですよね。

ですが、日本の文化では目に見えない精神的な繋がりを表すこともあります。出会いと言えば「運命の赤い糸」も縁に入りますよね?

自分が思いもしなかった出来事には、この縁が関係しています。例えば初めて行った土地で懐かしい感じがするとか、なんとなく始めた事を生涯続けるとかでしょうか。

パワースポットも一時期流行りましたよね?行くとエネルギーを貰える不可思議な場所。神社や寺など神聖な場所に「呼ばれる」という表現もされますが、これも縁。

そんな目に見えない関わりのことを縁と言えます。縁が切れると言うことは、その関わりを失う時です。

大事だった物や人が離れてしまうのは悲しいですよね。しかし、大事にしていた物が壊れる、失くすというのは執着(しゅうちゃく)をなくすことでもあります。

こだわっていた物は手放し、新しい何かを受け入れるスペースができるというスピリチュアル的な考えですね。

人も同じですよね。関わる人が変わればコミュニティも変わり、運気は好転します!

たとえ大事な人や物だったとしても、縁が切れるのは運がいい時になる前兆かも。いい縁だと思っていた物事が、運気を停滞(ていたい)させていることもあるのです。

運気も断捨離(だんしゃり)と同じなんですね!断捨離も運気を上げるためには大事なことですよ。

おもちゃ箱を想像してみてください。小さい頃集めたぬいぐるみや、ブロックなどを箱いっぱいにしています。全て大切でお気に入りの物ばかり。

しかし、そのままでは空気を入れかえることなく虫食いができたり、ボロボロになったりしてしまいますよね?壊れてしまったら手放すしかないのです。

縁が切れるのは、そんなどうしようもなくなり手放す時です。そして、その空いたスペースに新しいお気に入りを仲間入りさせることで、運がいい時へと変わります。

新しい物が手に入るとウキウキしませんか?この例えに共感できる方、どれくらいいるのでしょう(笑)

縁が切れると言っても悪いことだけではありません。嫌なことがあっても「これから運がいい時を迎えるんだ」と思えるようになれますよ!

 

 

運がいい時ほど縁が切れる前兆を紹介!

運がいい時は、思い返すと人間関係や環境が変わっていた。なんてことはありませんか?

私は運気の変化を実感することが今までに何度かありました。それは縁が切れるということだったのでしょう。私の体験談から縁が切れる前兆を紹介しようと思います!

「もういいや」は運がいい時へ変えてくれる

まずは、職場と縁が切れた私の体験を紹介します。

私は以前働いていた会社で、営業の仕事をしていました。人と関わることは好きでしたが、交渉する事に関してとても苦手意識を持っていたのです。

先輩達に助けてもらいながら、10年近く続いた営業職。楽しみも自分なりに見つけ、まだ頑張れると思った矢先です。

仕入れ先の不備で、得意先に迷惑をかけることがありました。普段は穏やかな得意先でしたが、その時だけはひどい言葉で罵(ののし)られました。

翌日から原因不明の高熱で体調を崩し、1ヶ月も休んでしまったのです。その時プツンと緊張の糸が切れる感じがしたのです。

「もういいや」投げやりな感じでしたが、もう私には無理だと自覚した前兆でした。

仕事復帰後、退職の意思を伝え、その後すぐやりたかった職に就くことができました。この体調不良は、縁が切れるということを特に実感した出来事でした。

しかも、ほとんど風邪を引かなかった私が、営業職の間はしょっちゅう体調不良になっていました。今では信じられないくらい風邪も引かなくなったのです。

先輩達はいい人ばかりで、恵まれた環境だと思っていても合っていなかったのでしょう。

転職後は前向きになり、給料も増え、運がいい時を実感しています。体調不良が会社との縁が切れる前兆になっていたようです。

「なんか嫌かも」で人間関係が好転

学生時代からの友人で、とても気の合う子がいました。なんでも話せて、厳しいことでも言ってくれる友達思いの友人。

月1回は遊ぶ仲でしたが、その子と居酒屋へ行くようになってから少しずつ変わっていきました。友人は遊ぶ時、男友達を必ず呼ぶようになりました。

そうなると女同士で話すことはなくなりますよね。それから遊びに誘われても「なんか嫌かも」と思うように。

今まで普通に聞いていた何気ない話も、共感できなくなっていきました。そのうち自然と連絡を取らなくなり、会う回数も減っていったのです。

そんな時に知り合った友人は年下でした。趣味を通して仲良くなり、いい距離感で深い話しもできる仲に。

その友人と知り合ってから、交友関係が広がっていきました。同い年か年上ばかりだった今までとは違い、年下の友人が増えて学ぶことも多くなったのです。

それから新しい事に挑戦する機会を与えてもらったり、恋人ができたり、運がいい時だなと思えることも!

学生時代の友人と疎遠(そえん)になったなぁと後から気づいたパターンです。今まで停滞していた縁が切れると、新しい縁を呼び込んでくれるのですね!

貴重だと思っていた友人への執着がなくなることも、縁が切れる前兆と言えます。

他にも縁が切れる前兆はあるようです!いくつか運がいい時になる前兆を紹介します。運がいい時期を見逃さないようにしたいですね。

 

自然現象

虹が出る、流れ星を見かけるなどの自然現象も運が良くなる前兆と言えます。

日本は特に自然信仰(しぜんしんこう)の強い国ですよね。私たちは自然界からのエネルギーをもらい、生活が成り立っています。

運気は自然界からも影響を受けるのです!珍しい自然現象は、忙しい現代社会の息抜きになりますよね。

みなさんも四つ葉のクローバーを探したことがあるのではないでしょうか?

最高の開運自然現象は雲龍(うんりゅう)を見ることです!雲の形が龍に見える現象は、運がいい時を迎える前兆ですよ!

 

珍しい生き物を見かける

自然界には、アルビノ種と言われる色素を持たない生き物がいます。白は自然界で目立つため、外敵に狙われやすく長生きするのも難しいとされているのです。

ただでさえ珍しいのに、偶然出会うと運を引き寄せている可能性がありますよ。白蛇に会ったら金運が上昇の前兆です!

生き物の体にハートマークがあったり、笑っているように見えたりというのも珍しいですよ。現代ならSNSですぐ取り上げられますよね!

神の使いとされている鹿や狐も、運がいい時になる前兆でしょう♪

 

ゾロ目やエンジェルナンバー

ラッキーセブンという言葉もあるくらい、数字には運を引き寄せるパワーがあります!

8は漢字にすると「八」で末広がりのため縁起のいい数字です。エンジェルナンバーと言われる数字の並びや、ゾロ目を見かけるときっといいことがありますよ!

日常の中で、数字に関する情報が潜在意識を呼び覚ましてくれることもあるのでしょう。

 

感覚の変化

人間の五感は科学的に解明されていないことが多いですよね。実際の情報以上に五感は感じ取るものです。

触られた感じや、呼ばれた気がするなどの感覚も気のせいではないかもしれません!

好みが変わることはよくありますよね?そんな出来事は運がいい時になる前兆でもあります。

体調の変化で、好きな香りが変わることもあると聞くほどですからね。運が好転する時、五感でも感じ取る不可思議なパワーはあるのでしょう。

第六感と言われる感覚も敏感(びんかん)になります。「なんだかいつもと違う感じがする」そんな感覚は科学的には分からなくても、確実に変化を感じ取っている証拠です!

そういえば私は小さい時、ぬいぐるみの当たるくじ引きをしたことがありました。

当たる気がするからと言ってどうしても食い下がらなかったのを覚えています。しかし、どうせ当たらないと親に言われながらも1回で本当に当てたのです!

単なる駄々をこねた結果かも知れませんが、今思うとこれは第六感だったのでしょうね。

 

人間関係の変化

これは先ほど私の体験にもありましたね。関わるコミュニティが変われば、流れる運気も変わっていきます。

負のオーラをまとった人が近くにいれば、その影響も受けます。

逆に運のいい人と関われば、同じパワーを受けて自分にも運がいい時は巡ってきます!

人間関係は自分で選ぶことができますよね?運を好転させたいなら、自分から動くことも可能なのです。

ということは、自分から縁が切れることもあるので慎重になりたいですね。

 

体調や心境の変化

こちらも先ほどの体験と同じですね。体調の急な変化やケガは、何かを感じ取っている証拠です。

負のオーラをまとっていると、体が消耗(しょうもう)してしまいます。熱が出たりするのは、毒素を放出していたのかもしれませんね!

急に眠気が強くなる時期も、パワーを温存するため起こる現象です。心と体はバランスを取って生きているのが分かりますね。

「これだけは我慢できない!」とか「絶対やらなくては!」と思っていたことを、ふとした瞬間に「まぁいっか」なんて思えるような瞬間があります。

執着していた考えを手放すことができる時。そんな心境の変化も、肩の力が抜けて運がいい時へと変わる前兆です。

新しいことを始めようと思う時も、運気の変化に敏感な状態です。実際に行動へ移すことができれば、人間関係や環境も変わり運気の好転を期待できますよ!

 

別れや壊れる

終わりを連想させる出来事も、運がいい時になる前兆の場合があります。人との別れや、物が壊れることは悲しいですよね。

壊れることは不吉と言われて、マイナスイメージが強いのではないでしょうか?鏡を割る、靴ひもが切れるというのは不吉の象徴でもありますしね。

しかし、人や物事と縁が切れる時、それは運も変化の分かれ道にいる時なのです!

手放すしかなくなることは、執着をなくす時や運気が入れ変わる時だよと言われているのかも知れませんね。

 

 

運がいい時に縁が切れる引き寄せの法則は?

運がいい時に訪れる前兆が分かったら、もっと運を引き寄せる法則も知りたいですよね!

悪い縁が切れて、運を引き寄せる法則はあるのでしょうか?実は、運を引き寄せるかんたんな方法があるのです!

それは、自分が望んだことしか起こらないという考えです。「最近ツイてないな」なんて考えていませんか?実は私がそうでした…。

厄年の時、事故に遭い軽いケガをしました。その時「厄年だからだな!ツイてないな~」なんて考えていたのです。

それからはちょっとした嫌なことがあると、すぐその考えに行きついてしまっていました。

「厄年だから気を付けないと」「あとこんなのが3年続くのか」と考えるようになり、思い返せば今までもよくあった出来事まで「厄年のせい」だと思っていました。

分かりますか?これはまさに自分が引き寄せてしまっていたのです。この考えではいけないのだと気づくまで時間がかかりました。

引き寄せるのはいい運ばかりではありません!まずこの考え方と縁が切れることを望みました。

大事なのは自分自身。不安がってばかりいると運が離れていくことを実感したのです。

それまではマイナス思考な性格のわりに「私って人に恵まれてるよなぁ」「くじ運いいんだよね」と口にしていました。

引き寄せの法則をネットで見つけた時に思いました。「私ってやっぱりダメだな」「最近良いことないな」とばかり言っていたことに気付いたのです!

私は知らないうちに、良い運と縁が切れることをしていたのです。

「類は友を呼ぶ」原理と一緒ですね。思考のような目に見えないものも、同じ波長へと寄っていきます。まずは良いことを考えるだけでいいのです!

しかし、考え方には注意が必要です。望んでいることをただ考えたり、口にしたりするだけではいけません。

痩せたい、お金持ちになりたいと考えるのではなく、望みが叶った自分を想像するのだそう。

「こうなりたい」では、「こうなりたいと思っている自分」にしかならないのです。

痩せたいなら「私はダイエットに成功した」お金持ちになりたいなら「私はお金持ちになった」と考えましょう!

日常でも想像し続けて、いい気分でいることが大事だそうです!

笑顔は邪気を払ってくれるとも言いますからね!いい気分でいるというのも、あながち間違いではないかもしれません♪

  • 望みが叶った自分を想像する
  • 日常的に想像し続ける
  • 気分を乱さない

今伝えた引き寄せの考え方を、さらにパワーアップさせたいですよね!月に願い事をすれば叶いやすいと言われるデクラレーションは知っていますか?

デクラレーションとは「宣言すること」を意味します。月にお願いというよりも、自分の意思を表明することが近いですね。

これは月が隠れる新月に行います。新月というのは、新しいことを始めるのに適した日なのです!目標を立てるにはベストなタイミングですね。

新月にお願いをして、1か月後望みが叶っていることもあるそうですよ!最初は「そんなかんたんに叶うわけがない」と信じられませんよね?

私は新年最初の新月に半信半疑でデクラレーションを行いました。なんと1年後、振り返るとほとんどが叶っていたのです!

カメラが欲しい、習い事を始めるなどの小さなことから、やりたい仕事への転職も叶いました。

それまで実現しなかったことが、月にお願いをしたタイミングで叶ったのは偶然だと思いますか?

新月の時に意思表示をするというのは、パワーがあるのかもしれませんね。では、やり方を説明しましょう!

月に願い事をする手順
  1. まずはじめに紙とペンを用意してください
  2. 欲しいもの、やりたいこと、なりたい自分を想像して何個でもいいので書き出していきます
  3. 書き出しながら、望みが叶ったつもりで「こうなれましたありがとうございます」と感謝をしましょう
  4. 最後にもう一度、感謝と自分は幸せであることを言葉にします

書き出したことすべては覚えられなくても大丈夫です。幸せであることと、感謝するのはとても大事です。自分に言い聞かせるつもりで言葉にしましょう。

「私は幸せ!」と口にするだけでも、悪い縁が切れる力はあります。運を引き寄せて、運がいい時へと変わっていきますよ。

月のパワーをしっかり受けたい時に注意することもあります。それがボイドタイムと言われる時間帯。月の力が弱まる時間帯があるのです。

ネットで調べると毎月のボイドタイムが公開されています。日本ダウザー協会という所が、毎月のボイドタイムを更新してくれているので参考にしてみてください!

ボイドタイム

引用 日本ダウザー協会

 

 

まとめ

  • 運がいい時に縁が切れるのは新しい運気を取り入れるため
  • 運がいい時を迎える前兆は日常に隠れている
  • 悪い縁が切れると運を引き寄せる

いかがでしょうか?信じられないことばかりだったかもしれませんね。スピリチュアル好きの私が言っているだけと思うか、信じるかはあなた次第です。

ですが、これだけは伝えておきたいことがあります。縁が切れるのは悪いことばかりではありません!

縁は人だけではなく、物事や考えにも通じます。運を停滞させている物事、自分から下げてしまうような考え方とは縁が切れる方がいいのです。

そして、「ありがとう」や「幸せ」と言葉にすることで、運がいい時期を自分から引き寄せることもできます。

縁が切れる時、どんなに悲しくてもそれは必然だったと思えるのではないでしょうか?

あなたには運に振り回されるのではなく、こんな考え方もできるんだと思っていただけたら私は幸せです♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました