ダイソーのアルミシートはコスパ抜群⁈購入すると生活が豊かになる⁈ | 暮らしぷらす

ダイソーのアルミシートはコスパ抜群⁈購入すると生活が豊かになる⁈

100均

あなたは、アルミシートご存じですよね?そう、寒くなる季節のホームセンターでよく見かける銀色のシートです。

代表的使い方は「保温」と「防寒」。寒い冬には欠かせないアイテムとも言えるでしょう。

しかし、ホームセンターでアルミシートは結構良いお値段します。

安心してください♪このアルミシートをなんと、100均ダイソーで見つけちゃいました!

アルミシートをダイソーで購入できるのは、とっても嬉しいですよね?

ダイソーのアルミシートはあったかいだけじゃない!あんなことやこんなことにも使える!おすすめの使い方も一緒にご紹介していきます。

 

 

ダイソーでもアルミシートは購入することができる!

100均・ダイソーでおすすめの断熱アルミシートは、保温アルミシート厚手です。

大きさは【70㎝×120㎝】あり、表面はアルミシートで裏面は白い発泡ポリエチレンで作られています。

もう少し大きいサイズは、ダイソーでは〜330円(税込)という価格で売られています。

100均の商品にしては厚手に作られているので一般的な断熱シートと大差ないほど保温効果があると評判です。

コスパもよく売り切れていることもあるので、冬になる前に早めにダイソーを訪れてチェックしましょう。

 

 

ダイソーで買えるアルミシートおすすめの使い方!

冬の床からの底冷えも部屋を寒くする大きな要因の一つです。

カーペットの下に厚手のアルミシートを敷くだけでも底冷えがかなり軽減されるようです。

特に女性は、足元が暖かいだけで寒さが和らぎますよね。

そこで、ダイソーアルミシートおすすめの使い方を紹介いたします!

 

自宅でのおすすめの使い方

  • こたつやカーペットの下に
    こたつの敷布団の下に、ダイソーアルミシートを敷くだけで、保温効果が高まり、電気代の節約にもなりおすすめです。マンションやアパートにお住まいの方は、カーペットの下に敷いたら、お子さんが走りまわったり暴れた時の下の階の方への騒音対策にもなりそうですよね。

 

  • 窓に
    冬の窓の結露に悩んでいませんか?ダイソーアルミシートを貼って結露対策もできちゃいます。

 

  • ペットにも
    犬や猫などのペットを飼っている方も増えているので寒さ対策で、ベットの下に敷いてあげても快適に暖かくお留守番できちゃうのではないでしょうか。

かわいいペットが寒くて震えているのは、かわいそうですよね。

 

  • お風呂・脱衣所で
    お湯を張ったお風呂にかぶせて保温効果を高めて、お湯が冷めにくくなります。

特に冷える脱衣所のマットの下に敷くだけで、冷えがずいぶんやわらぎます。

 

  • レジャーでも
    お子さんがいる家庭では、コロナ禍で密を避けるため公園に行く機会がふえていませんか?

レジャーシートの下にダイソーのアルミシートを敷いて快適に屋外で遊べたらいいですよね。

 

ダイソーのアルミシートはキャンプでもコスパ抜群!?


私は、ダイソーのアルミシートをキャンプのインナーシート代わりに使って、冬キャンプに行きました。

インナーシートとは、テントの中、床の上に直接敷くマットです。

地面の凸凹が気にならなくなるだけではなく、湿気や冷気をやわらげてくれます。

いわゆるマットとは、寝袋の下に敷くものを指します。

イメージとしては敷布団のような役割で、快適な睡眠をサポートするアイテムなのです。

あれ、アルミシートと使い方似ているのではないか⁈と思い、ダイソーのアルミシートを使いました。

すると、やはり冬キャンプの際にダイソーアルミシートが大活躍してくれました。

電源があったので、アルミシートの上にホットカーペットを敷きました。

しっかり保温してくれるので、もちろん床は暖かくテントの中も暖かかったです。

ダイソーアルミシートのおかげで、冬キャンプの暖房器具はホットカーペット1つでとても快適でした。

冬キャンプはテントを建てる際に体が冷え切ってしまうのですが、足元が暖かいだけで寒さがかなり和らぎました。

ただし、インナーシートとの違う点はクッション性。

ダイソーのアルミシートはさすがにアウトドアブランドの商品にはクッション性は劣ってしまいます。

一夜の睡眠に初めから高額なものを買うことに抵抗のある方は、110円(税込)なら手を出しやすいのではないでしょうか。

私のような、飽き性にピッタリ!アルミシートでキャンプを経験して、ハマってから買い足すで十分と思いました。

節約になるだけじゃなく、地面からの冷気や湿気を通しにくく、多少は体が痛くなりにくいです。

テントの中で使用するものなので、他人にみられることないし、アルミシートの上にシートを敷けば目に触れることがありません。

もしも、キャンプに行かなくなったとしても、自宅のカーペットやこたつ敷布団の下にも使えるので、一石二鳥。

ダイソーアルミシートをキャンプのインナーシートとして使用しても、キャンプを十分に満喫することは可能です。

分厚さ、クッション性がアウトドアブランドのものより劣るので、アルミシートを何枚か重ねたり、ほかのものと組み合わせて使えばキャンプでも大活躍してくれます。

ぜひ、キャンプ初心者の方はダイソーのアルミシートを活用してみてください。

 

 

まとめ

  • ダイソーのアルミシートは多機能性でコスパ抜群
  • 薄さが気になる方は重ねても使用できる
  • 部屋の防寒対策をすることで、エアコンなどの暖房器具の節約にも繋がる
  • ダイソーのアルミシートはキャンプでも大活躍

サイズ展開もいろいろあり、人気のある商品なので寒くなる前にダイソーへ足を運んでみてください。

寒くなってからでは、売り切れている可能性もありますよ。あなたの家でも大活躍間違いなし!

ダイソーのアルミシートを取り入れて生活を豊かにしませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました