マウンテンデューが販売中止になったのはなぜ?買える場所もある?! | 暮らしぷらす

マウンテンデューが販売中止になったのはなぜ?買える場所もある?!

コストコ

アメリカから来た飲み物、マウンテンデューを日本で見かけることが減りましたよね。

マウンテンデューが一部地域では、販売中止になり中々、手に入れるのが難しくなりました。

私がこどもの頃は、住んでいた地域に自動販売機があり、そこでマウンテンデューを買えていました。

ですが、いつのまにか販売中止となり、買える機会が減りショックだったのを覚えています。

そんな、マウンテンデューが販売中止になった理由は、はっきりとしたことは分からず公表された訳でもないのです。

なので、製造はされており、買えるところがあります!

マウンテンデューが販売中止になった、一説の理由や買える場所、どんな味なのかをご紹介します♪

 

 

マウンテンデューが販売中止になった理由は?

そもそも、マウンテンデューとは、ペプシコが製造元となっているアメリカ発祥の炭酸飲料です。

日本では、サントリーからマウンテンデューが自動販売機などで販売を行っています。

現在では、マウンテンデューを見かけることも少なくなり、自動販売機で置いていたらラッキーとおもえるぐらいですね。

以前は、350ml缶以外にも、500mlロング缶やペットボトルのマウンテンデューがありました。

500mlロング缶やペットボトルのマウンテンデューはまったく見なくなり、販売中止になったのか…。

350ml缶のマウンテンデューは自動販売機で見かけていましたが、現在では置いてあるのはめずらしいなと思います。

そんなマウンテンデューが、500mlのロング缶やペットボトルタイプと、一部地域で販売中止になっている理由を調べてみました。

販売中止となっている、はっきりとした理由については、サントリーからも公表されている訳ではありません。

なので、販売中止となった理由は一説によりますがご紹介していきます!

 

カフェインの多さが原因?

マウンテンデューに含まれているカフェインの量が多く、100ml当たり約20mgのカフェインが含まれています。

エナジードリンクのレッドブルでも、100ml当たり約30mgですよ。

炭酸のジュースだとおもい、子どもが飲むことを考えるとカフェイン量の多い飲み物ですよね。

大人もジュース感覚でごくごく飲むと、カフェインの過剰摂取で体にも影響でる可能性が問題視されたのではないのかなと思われます。

350mlの缶で、カフェイン量が約70mg含まれることになります。

500mlの缶だと、カフェイン量は約100mgが含まれ、なかなかの高い数字ですね。

海外のデータでカフェイン摂取量は、健康な成人の方なら一日、最大約400mgまでとされています。

妊婦の方は一日、最大約300mgで、子どもは年齢や体重によりますが一日、約45mg~85mg、または2.5mg/kgとされています。

カフェインを過剰に摂取してしまうと、次のような症状が現れる可能性あります。

  • 吐き気
  • 下痢
  • 不眠症
  • 震え
  • 不安
  • 興奮
  • 心拍数の増加
  • めまい

などといった、健康被害をもたらすことがあり、カフェインの過剰摂取には気をつけないといけません。

マウンテンデューを一日にジュース感覚で飲むことは、確かに問題視があるかもしれないですよね。

特に、子どもがジュース感覚で飲むとカフェインを過剰摂取してしまいますので、大人がしっかりと気をつけてあげないといけないですね。

ただ、カフェインは過剰摂取をしなければ、眠気覚ましや集中力の向上、頭痛など痛みをやわらげるなどの作用もあります。

マウンテンデューなどといったジュースでカフェインの取り過ぎには注意し、ほどよく付き合っていきたいですね♪

 

マウンテンデューの成分

マウンテンデューの成分を、表にしてみましたので参考にしてください。

エネルギー(100ml当たり) 50kcal
タンパク質(100ml当たり) 0g
脂質(100ml当たり) 0g
炭水化物(100ml当たり) 12.6g
食塩相当量(100ml当たり) 0.01g
カフェイン(100ml当たり) 20mg
カリウム(100ml当たり) 1mg未満
リン(100ml当たり) 1mg未満
350mlの缶だと約175kcalで、カフェイン量は約70mgになります。
 
500mlの缶だと約250kcalで、カフェイン量は約100mgになりますね。
 
原材料
  • 果糖ブドウ糖液糖
  • 炭酸
  • 酸味料
  • 香料
  • カフェイン
  • 保存料
  • カロチン色素

上記がマウンテンデューの原材料となっています。人工着色料は不使用みたいですね。

500mlのロング缶やペットボトルタイプと、350ml缶も一部地域で販売中止になった理由は、カフェイン量が問題視されたのではないかと思われます。

マウンテンデュー以外にも、カフェインが入っているジュースはありますので、子どもに飲ますときなどは大人の方が気にしてあげるといいですね。

 

 

マウンテンデュー販売中止だがどこで買える?

マウンテンデューは一部地域で販売中止となっていますが、地域によっては自動販売機で置いているところがあるみたいです。

ツイッターやインスタグラムなどのSNSで、地域によっては自動販売機にマウンテンデューが売っていた!などの情報が乗っていますよ。

地域によって、マウンテンデューがあるということは製造はされているのですね。

販売中止されている地域では、どこで買える?と思いますよね。

マウンテンデューをどこで買えるのか。購入して飲むことができる方法は2つあります。

私の地域でも販売中止されているのか、自動販売機でマウンテンデューを探してもなかなか見つかりません。

そんな、一部地域で販売中止されているマウンテンデューが、どこで買えるかご紹介します。

アマゾンや楽天などの通販

1つ目、アマゾンや楽天などの通販で買えます。

アマゾンで買える、サントリーマウンテンデューは350mlの缶で24本入り約2,333円(税込)です。

楽天で買える、サントリーマウンテンデューは350mlの缶で24本入り約2,376円(税込)で買うことができます。

金額は変更される可能性あるかもしれませんが、どちらのネットショップも1本100円(税込)を切りコスパも良いですね。

コストコのドリンクバー

2つ目は、コストコのドリンクバーにマウンテンデューがあります。

コストコのドリンクバーといえば、60円(税込)という安さで飲み放題ができるのでコスパ最強ですよね!

マウンテンデュー以外にも、ペプシコーラーやペプシコーラーゼロ、なっちゃんオレンジ、ウーロン茶があります。

カップが大きめなので、飲み過ぎには注意の必要ありますが、私はコストコに行くと必ずマウンテンデューを飲んでいます♪

 

 

マウンテンデュー販売中止だがどんな味?

マウンテンデューは一部地域で販売中止となっていますが、飲んだことのない方にむけて、どんな味なのかご説明しようと思います。

マウンテンデューは、レモンとライムの風味です。

風味なので、味ではないんですよね。どんな味なのか説明をするのは難しいのですが…。

言われてみれば、たしかにレモンやライムなどシトラス風の柑橘(かんきつ)系な味だと感じます♪

弱炭酸で、シュワシュワが強すぎないのに、爽快感(そうかいかん)もあり、ほどよい感じで柑橘系の味にマッチしていますよ。

一度飲むとまた飲みたい!とハマる方もいると思います。

飲んだことある方なら分かってくれると思いますが、どんな味なのか説明しにくい味なんですよね…。

販売中止となっているマウンテンデューは、「ありそうでない不思議な味わい」と言われているくらいです。

なのに、販売中止で買えるところが少なくなり、自動販売機などで簡単に購入できなくなりショックです。

 

 

まとめ

  • マウンテンデューが販売中止になった理由は、カフェインの多さが問題視されたため?!
  • マウンテンデュー販売中止な所もあるが、どこで買えるか?ズバリ、通販やコストコで手に入れることができる
  • 販売中止になりつつあるマウンテンデューは、不思議な味わいでレモンやライム風味の柑橘系な味が美味しい

マウンテンデューが500ml缶やペットボトル、一部地域で販売中止になった理由は、カフェイン量の多さが問題視されたからなんですね。

販売中止な地域もある中、一部の地域ではまだ自動販売機で買えることもあるみたいです。

他には、アマゾンや楽天などの通販サイトで購入、コストコのドリンクバーでマウンテンデューを飲むことができますよ!

マウンテンデューの味は、不思議な味わいと言われているくらい説明しにくい味ですが、レモンやライムなどといったシトラス風の柑橘系な味で美味しいです。

飲んだことない方は一度、試されてみてください♪

現在、販売中止となっていますが、再開されることを願っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました