スーツ上下色違いの着こなしで女性が気をつけるポイントを伝授! | 暮らしぷらす

スーツ上下色違いの着こなしで女性が気をつけるポイントを伝授!

暮らし

上下セットになっているスーツだとコーディネートが楽です。そのため、通勤服としてスーツを活用している女性も多いでしょう。

しかし、スーツをセットで着てばかりだと同じような雰囲気になっちゃいます。スーツ上下色違いの着こなしを取り入れられたら、パターンが増えてうれしいですよね♪

今、女性の間でスーツ上下色違いファッションが流行っています。

でも、着こなしを間違えば、とたんにちぐはぐになってしまうという落とし穴も…。

着こなしのポイントを知りたいという女性も多いでしょう。

私も、スーツ上下色違いファッションに挑戦してみたいけど自信がなかった女性の1人です。

ということで、スーツ上下色違いの着こなしについて、調べてみました!

ワンランク上のおしゃれを目指したい女性、必読です!

 

 

スーツ上下色違いの着こなしで女性はこう着よう!

スーツ上下色違いコーデを着こなせる女性ってすてきですよね。

もちろん、スーツ上下を合わせたファッションもすてきだし、私も好きです。

きちんと感が出るし、上下セットのものはやっぱりまとまりがいいです。

しかし、セットで着てばかりだと飽きがきちゃいます。スーツを何着か持っているのなら、スーツ上下色違いコーデも試したいですよね♪

「えっ、仕事にスーツ上下色違いコーデで行っていいの?」と思う方もいるでしょう。

ある程度カジュアルなファッションが許されている会社では、スーツ上下色違いでもOKと言われています。

ただ、きちんとした服装が求められている会社ではやめておいたほうが無難です。また、社外の人に会う時など、スーツ上下色違いの着こなしが許されない場面も…。

スーツ上下色違いで通勤してもいい会社の場面では、スーツ上下色違いコーデで通勤するのも、いいと思います。

スーツ上下色違いコーデで颯爽(さっそう)と通勤する女性…、すてきです♪

スーツ上下色違いだなんて、難しそうだし…とためらっている、そこのあなた!

実は私も、スーツを上下バラバラで着るなんて無理と思っていた女性の一人です。

ですが、スーツ上下色違いの着こなしにはポイントがあって、それを押さえれば、スーツ上下色違いの着こなしって意外に簡単です!

ポイントは3つ。1つずつ、紹介しますので、ご確認ください!

色に注意!

スーツ上下色違いの着こなしで、まず気をつけてほしいのはスーツの色です。

ジャケットとボトムスの色は同系色、または対照色を選びましょう。そうすると、全体のまとまりがよくなります。

具体的に言うと、ネイビーのジャケットに黒のパンツを組み合わせたものが同系色同士の組み合わせ。同系色というだけあって、よく合います。

逆に上着とボトムスを対照色にしても、メリハリがついて、かっこいいコーディネートになります。

対照色とは反対色ともいい、色相環(しきそうかん)で反対側に配置される色のことです。

色相環とは色相(色の違い)を円に配置したもので、色を体系的に理解するために用いられます。

色相環はネットで検索すると出てくるので、確認してみてください。

おおまかにいうと、寒色の対照色は暖色です。コントラストのはっきりした2色という感じでしょうか。

たとえば、黒のジャケットに白やベージュのボトムスだと、メリハリがあり、すてきなコーデになりますよ♪

同系色または対照色の上下を組み合わせて、すてきなコーデを楽しんでください♪

素材は同じものを…

ジャケットとボトムスの素材が違うとちぐはぐな感じがします。

スーツの素材は、ウールが多いですが、その他、スーツには化学繊維や綿が使われます。

素材にこだわりがあって、同じ素材の服しか持っていないという女性もいらっしゃるでしょう。

しかし、いろんな素材のスーツを持っている方もいると思います。

セットになっている上下で着る時には素材をあまり気にしていなかったかもしれませんが、スーツ上下色違いで着る際は、素材に注目してください!

絶対に素材を合わせないとダメというわけではありませんが、ちょっと意識してみると、コーデにまとまりが出てきます。

全体のまとまりを意識!

また、スーツ上下だけでなく、インナーなどにも意識して、全体のまとまりを確認しましょう。

ビジネスシーンでは、インナーを白にすることが多いと思います。

しかし、スーツの色と同系色のブラウスを持ってきたり、スーツの素材と似た素材のインナーを持ってきたりすると全体のまとまりがよくなります。

黒のパンツと黒のブラウスとか、シックでかっこいい大人の女性って感じがして、好きな着こなしです。

全体のまとまりを意識すると、スーツ上下色違いでも、統一感があって、ビジネスでもおかしくない着こなしになるはずです!

スーツ上下色違いコーデって難しいと思っていました。しかし、ポイントを押さえれば、私でもできそうです。

スーツってそのまま着ると、コーディネートを考えなくてよいから楽です。

でも、今後はスーツ上下色違いの着こなしにも挑戦してみたいと思います!

 

 

スーツ上下色違いの着こなしで人気のコーデはこれ!

昔は、スーツというとネイビーや黒が多く、カラーのバリエーションは少なかった気がします。

しかし、今はベージュやグレーのスーツは定番だし、グリーンやピンクベージュのスーツなんかもあります。

いろんな色のスーツがあって、それらをスーツ上下色違いで着ようとなると、何と何を組み合わせたらいいのか迷いますよね。

ポイントを押さえればいいと言われても、最初はなかなか大変です。

ということで、スーツ上下色違いで人気の組み合わせを紹介したいと思います。

おしゃれもまずは真似からです。人気の着こなしを真似して、スーツ上下色違いの着こなしをマスターしちゃいましょう♪

ベージュのジャケットに黒のボトムス

ベージュと黒は対照色なので、すごく合います。そのため、人気の着こなしです。

また、ベージュと黒はそれぞれ単体でも合わせやすいと言われている色なので、挑戦しやすいと思います。

靴をベージュにすると、ジャケットの色と合っていて、まとまりのあるコーデになります。インナーは白か黒が合います。

私はベージュが好きなので、この着こなし、すごくいいなと思いました。

スーツを着ているときちんとしたイメージを持たれてしまいますが、ベージュだと甘い感じを出せます。

インナーに白のレース調ブラウスを持ってくると、より甘さを演出できます。甘いコーデが好きな方におすすめです♪

上下の色を逆にした、黒のジャケットとベージュのボトムスも同様に人気の着こなしです。

グレーのジャケットに黒のボトムス

グレーのジャケットと黒のボトムスも、同系色でまとまりがあるコーデなので人気です。

グレーのジャケットと聞くと、私はツイード生地のものが思い浮かびます。

ツイード生地って、味があって人気の素材。私も1着、グレーのツイード生地ジャケットを持っています。

インナーは白にして、モノトーンコーデにするのがおすすめ。まとまりがあって、大人な女性を演出できます。

黒のジャケットにグレーのボトムス

黒のジャケットにグレーのパンツでおすすめの着こなしは、丈の短いジャケットに、ゆったりとしたパンツを組み合わせたもの。

上品でいて、カジュアル感もある着こなしです。

白のジャケットに黒ボトムス

春夏におすすめのコーデが、白のジャケットに黒ボトムスのコーデです。

白のジャケットは華やかな雰囲気と清潔感をかもしだしてくれます。また、暑い時期に着ていても、暑苦しい感じがしません。

白のジャケットに合わせるのは対照色である黒のボトムス。モノトーンで失敗が少ない組み合わせです。

黒のスーツは持っている方も多いと思うので、白のジャケットを買い足して試してみてはいかかでしょうか?

いかがですか?人気の着こなしを見ていくと、結構、定番色のスーツを使っているなと感じます。

このコーデなら、今持っているスーツだけでできると思った方も多いのではないでしょうか?

私は黒とグレーのスーツを持っています。スーツを買い足さずに、スーツ上下色違いの着こなしを楽しめるなんて、うれしい限りです♪

 

 

スーツ上下色違いの着こなしとマナーについて

スーツ上下色違いの着こなしで押さえておきたいポイントや人気のコーデはわかりました♪

これからはスーツ上下色違いの着こなしをオフィスで楽しみたいと思います。

そこで、気になるのはどこまでカジュアルにできるか、ですよね。

オフィスカジュアルという言葉がありますから、職場だからといって、いつもきちんとした服装でないとマナー違反ということはないでしょう。

こうしておいたほうが無難だよというスーツの着こなしがあるなら、知りたいものです。

ということで、社会人として覚えておくべき、スーツのマナーをまとめてみました。

ボタンの数とフォーマルさ

男性用のジャケットはボタンの数が少ないほどフォーマルさが増すと言われています。

しかし、女性用のジャケットにそのようなルールはありません。ボタンの数はブランドによってさまざまなので、そこは気にしなくていいです。

きちんとした場面で、ジャケットの前を留めるのは男女ともにマナーです。きちんとした場面ではボタンを留めるようにしましょう。

ジャケットの襟(えり)なしはOK?

ジャケットには襟があるものとないものがあります。

襟がないジャケットも、オフィスで着てもいいです。しかし、やはり、襟のあるジャケットだとよりきちんと感が出ます。

厳格なドレスコードがある職場では襟ありのジャケットを着た方が無難です。

また、会議などがある日には襟ありジェケットを選びましょう。

ジャケットからシャツの襟は出していい?

ビジネスシーンにおいて、ジャケットからインナーの襟を出すのはマナー違反と言われています。

襟を出す着こなしもあるようですが、オフィスではしないようにしましょう。

ブラウスの袖口がジャケットから見えてもいい?

袖口がジャケットから見えてはダメという明確なマナーはないようです。

しかし、袖口があまりに見えているとだらしない印象を与えます。

また袖口が汚れるので、おすすめはされていません。

袖口が少し見えているくらいなら気にしなくていいですが、すごく出てしまうインナーはやめておきましょう。

ボトムスはスカートのほうがいいの?

女性の場合、スーツのボトムスはスカートとパンツがあります。

スカートのほうがオフィス向きかなと思われる方もいらっしゃる方もいるかもしれません。ですが、どちらのほうがいいということはありません。

スカートは昔からあったスタイルで、女性らしさを演出できます。

パンツスタイルは知的でクールな感じです。仕事中、動くことが多いという場合はパンツスタイルのほうが好まれるかもしれません。

ともあれ、どちらのほうがいいとかはないので、好きなボトムスを選んでください。

スカートの際は、丈が短すぎるのはマナー違反です。

スカート丈について、立っているときは気にならなくても、座ると意外に短かったということがあります。

デスクワークだと座っての作業が多いと思いますので、座ってスカート丈を確認しましょう。

サイズ感に気をつける

サイズの合わないスーツは印象が悪いです。自分に合ったサイズのスーツを着るのがマナーです。

自分の体に合っているかどうか、素人ではなかなかわからないので、購入する際、店員さんに見てもらうといいですね。

また、サイズ感でいうと、インナーについてもジャストフィットのものを着るのがマナーです。

インナーが小さすぎても大きすぎても、変なシワがよってだらしない印象を与えます。

シャツを買う時、一番重要視してほしいのはバストのサイズ。

さきほど、ジャケットから袖口が出すぎるのはよくないと言いましたが、袖の長さを気にするあまり、小さめサイズを着ないように注意しましょう。

また、カットソータイプのインナーだと、サイズが大きいとおじきをすると下着が見えてしまうことがあります。気をつけましょう。 

小物のマナー

スーツのとき、どのような小物を組み合わせたらいいのか、気になるところでしょう。

オフィスファッションとして必須であるかばん、腕時計、靴、ストッキングについて確認しましょう。

バックは落ち着いた色合いのものがよいとされます。

大きなロゴがはいったものはNG。一見してブランドものとわかるバッグも仕事に向いているといえません。 

時計はシンプルなデザインのアナログタイプがベスト。

デジタルやスポーツ系のものはカジュアルすぎて仕事には向きません。

靴について、夏にサンダルやミュールを履きたいと思う方もいるでしょう。

しかし、ビジネスシーンにおいては、かかと、つま先は見せないのがマナーとされており、サンダル、ミュールはふさわしくありません。

パンプスを用意しましょう。フラットシューズもよくないとされているので、ヒールのあるものを選びましょう。

ただ、ヒールが高すぎると疲れてしまいます。3cmから5cmくらいのものが疲れにくく、バランスもよいです。

装飾のあまりないシンプルなものを選ぶと無難です。

また、タイツはOKなのかと疑問に思う方もいらっしゃるでしょう。基本的にはあまりいいとはされていません。

肌色のストッキングが基本です。黒のストッキングは、冠婚葬祭をイメージさせるのでNG。

職種によっては、タイツOKのところもありますが、透け感あるデニールの小さなもの(40か60)を選んだ方が無難でしょう。

私はタイツ大好きでたくさん持っているのですが、ビジネスシーンにおいてはマナー違反だったんですね。

たしかに、タイツはちょっと靴下っぽいというか、カジュアルな雰囲気がありますね。

ジャケットのボタンを留めた方がいいなどなんとなく知っていることもありましたが、スーツにもいろんなマナーがあるのだなと感じました。

新社会人の方はもちろん、そうでない方も一度、基本に立ち返って、ビジネスシーンでスーツの着こなしを復習してみましょう。

マナーは守りつつも、自分らしさも取り入れて、スーツ上下色違いで着こなしてみる…、いいと思います。

上司や同僚、取引先の方にいい印象を与えつつ、おしゃれを楽しみましょう!

 

 

まとめ

  • スーツ上下色違いの着こなしで、同系色または対照色の上下を選ぶ
  • スーツ上下色違いの着こなしのポイントは素材を合わせること、全体のまとまりを意識することること
  • スーツ上下色違いの着こなしで人気の組み合わせを試してみよう
  • ジャケットの前を留めておく、サイズの合ったスーツを着るなど、スーツのマナーを守って、オフィスカジュアルを楽しもう
  • ビジネスシーンでスーツに合わせる小物にもマナーがあるので、注意する

スーツ上下色違いの着こなしって、おしゃれ上級者というイメージでした。

仕事ができ、おしゃれもできる、大人の女性にしか許されない着こなしかなって思っていましたが、ポイントを押さえれば、案外誰でも挑戦できる着こなしのようです。

スーツ上下色違いで女性に人気の着こなしをみると、定番カラーのスーツを組み合わせたものでしたね。

人気の着こなしは、失敗が少ないもののように思いました。

まずは、人気で失敗が少ない組み合わせで、スーツ上下色違いの着こなしに挑戦してみてください。

慣れてきたら、好きなカラーのスーツでもスーツ上下色違いの着こなしが楽しめるようになるはず!

ポイントをきちんと守れば、スーツ上下色違いでもちぐはぐな感じになりません。

スーツを上下セットで着るだけじゃなく、スーツ上下色違いでも着こなせるすてきな女性を目指しましょう♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました