ダイソーのキッチンマットを調査!100均で買えるだなんて驚いた | 暮らしぷらす

ダイソーのキッチンマットを調査!100均で買えるだなんて驚いた

100均

キッチンでは料理も食器洗いもするし、キッチンマットを敷いていないと床が汚れて大変ですよね。

キッチンマットって、家具屋さんやネットで購入できますが、100均、例えばダイソーに売っているのか、気になります。

えっ、100均で売っているの?売っていても使えないんじゃないかとお思いの方もいるでしょう。

実は、ダイソーには使えるキッチンマットが売っています。

ダイソーといえば、今までにも100均でこんないいものが売っているの?という驚きの商品を数多く出してきた人気店。ダイソーのキッチンマット、期待できそうです♪

賢い人は使っているというダイソーのキッチンマットを今回調査していました!キッチンマットを探している人、必見です。

 

 

ダイソーのキッチンマットはメリットがいっぱい!

実はキッチンマットはダイソーにも売っています。マット類が100円ショップで買えるなんて驚きですよね。

ダイソーのキッチンマットを紹介する前に、まず、キッチンにキッチンマットを敷くメリットについてお話したいと思います。

キッチンマットとは、キッチンのシンク、調理台の下に敷くためのマットです。

すごくいいものだと思うのですが、市販のキッチンマットって結構長くてお洗濯の時、大変…。

ですので、敷いてないって家もあるのではないですか?

キッチンマットを敷くことにメリットはあるのか、調べてみました♪

掃除の手間を省ける

キッチンは、料理をする場所です。いつも気をつけて料理できればいいのですが、なかなかそうもいきません。

特に今は、共働きの家庭も多いですし、そうでなくても子どもが小さくて時間がとれないなど、家事を丁寧にするのって難しいものです。

私も子どもが小さいのですが、子どもが1人で遊びだしたなって瞬間を狙って、キッチンに移動しパパっと夕食の用意をすることが多いです。

慌ててなくてもちょっとしたことで水、油は床に落ちるもの…。

床に水、油が落ちたことにその場で気が付いてすぐに拭けたらまだいいけれど、気が付かずにほっておいたらなかなかとれないしみになっちゃいます!

怖いですね。特に、油はベタベタの油じみですから、掃除で落とすのはかなりの労力です。

その点、キッチンマットを敷いておけば、床は汚れません。キッチンマットの掃除、洗濯ですむので、手間が半減されます。

掃除が楽になる、これがキッチンマットを敷くメリットの1つ目です。

床に傷がつくのを防ぐ

料理器具って結構重いものが多いし、食材も、かぼちゃとか重いですよね。それが床に落ちたとき、床に傷がついたんじゃないかと心配になります。

私は賃貸に住んでいるので、物を落とすたび、ドキっとします。

賃貸じゃなくても、大切なキッチンです。できれば傷はつけたくないですよね。

キッチンマットを敷いておけば、傷を防ぐことができます。

私はよく物を落としちゃうので、落としても気にしなくてすむのはうれしいことでした。

おっちょこちょいの皆さん、キッチンマットを敷きましょう♪

足が冷えにくいなど、体にもいい

キッチンの床に素足で立っているととても冷えます。特に、冬はキッチンに立っているだけでつらいものです。

キッチンマットを敷くと、直接床に触れずにすむので足が冷えません。

体を冷やしてはいけないよって子どものころからよく言われてきませんでしたか?体を冷やすのって本当に健康に悪いみたいです。

料理、洗い物、なんやかんやと、実はキッチンにいる時間って結構長いものです。

キッチンに立つのなんてちょっとの間だ、あとは温かいリビングに行くんだからと思わずに、キッチンの冷え対策もしましょう。

私は幸運にも冷え性ではないのですが、それでもキッチンって寒いなあと感じます。冷え性の方はキッチンマット、絶対敷いてくださいね。

また、キッチンマットを敷いていたほうが、足、腰に疲れがきにくいそうです。

フローリングは固いですから、そこで立ちっぱなしは足、腰に大きな負担なんですね。

料理、洗い物は時間のかかる、大変な家事ですから、できるだけ体に負担がかからない方法でしたいですよね。

それに、足や腰が痛かったりすると、注意がそれてけがをすることもあるかも…。

キッチンマットを敷いて、けががおきにくい環境を作って家事をしましょう。

いかがですか?キッチンマットを敷くメリットってたくさんあるってわかりました。

キッチンマットに限らず、マット類って結構高いですから、敬遠していた家庭もあるでしょう。でも、ダイソーでキッチンマットが手に入るなら、値段はお手頃なはず!

ダイソーでキッチンマットを購入して、キッチンマットを敷くメリットを享受(きょうじゅ)しちゃいましょう♪

 

 

ダイソーのキッチンマットは300円でも性能がすごい!

では、ダイソーにはどんな商品があるのでしょうか。

ダイソーの商品で、キッチンマットとしておすすめなのがクッションマットという商品です。

300円商品(税込330円)で、素材はビニル樹脂です。ビニル樹脂でできているので洗濯こそできませんが、汚れは付きにくく、水拭きだけできれいになります。

それに抗菌加工されているので、衛生面でも安心です。

抗菌加工されていて、汚れもぬれた布巾で拭けばいいだけだなんて、汚れやすいキッチンマットにはぴったりですね♪

また、クッションマットというだけあって、クッション性がすぐれています。

フワフワしていて、このマットの上に立っていると、足がすごく楽。

安いキッチンマットだとペラペラで、足腰にはあまり意味ないんじゃと思っていましたが、そんなことありませんでした。

厚みが0.5㎝もあります!300円商品で0.5㎝ってすごくないですか!

300円商品だしたいしたことないのでは?と疑っている方には、一度、このクッション性を試してほしいと思います。

あと、この商品、なんと滑り止めがついているんですよ♪

キッチンって滑りやすいですよね。お子さんがいる場合は、子どもがキッチン内を走ることもあるし、滑り止めがついていてくれるといろいろと安心です。

さすが、ダイソーさんの商品は性能がいいなあと思いました。

ダイソーのネットストアで調べたところ、北欧風 、幾何学(きかがく) 、ジグザグの柄があります。

あとウッド風のもあって、3色展開されています。どの柄も落ち着いた感じでどんなキッチンにも合いそうでした。

サイズは【60㎝×45㎝】です。このシリーズにはもう一つ大きなサイズのものもあって、厚みは0.5㎝と一緒で、サイズは【90㎝×45㎝】です。

大きいサイズのものは500円商品なので、税込550円しますが、60㎝じゃちょっと小さいなと思われる方は税込550円のクッションマットがいいかも♪

私の行きつけであるダイソーには残念ながらクッションマット、置いてなかったです。

ですが、ダイソーのネットストアでクッションマットを見つけることができました!

見た目的にもぷにぷにしていて、足によさそうだなと思いました。柄などはネットストアで確認してみてください!

汚れが付きにくい素材で、汚れたらさっと水拭きすればよく、厚みもあって、キッチンマットにぴったりなダイソーのクッションマット。

すごくおすすめなのですが、厚みがあるのでちょっとだけ注意が必要なことがあります。

キッチンの中には、シンク、調理台の下が観音開きの収納じゃなくて、引き出しのものもあります。

その場合、厚みがあるマットを床に敷いていると、引き出しを開ける時引っかかってしまうことがあるそうです。

0.5㎝って絶妙な厚みなのでたぶん大丈夫だと思いますが、自分のキッチンに置けるか否か、確かめてから購入したほうがいいかもしれません!

 

 

ダイソーのキッチンマットおすすめ使用場所別

そのほか、ダイソーにはキッチンマットという商品もあります。こちらも300円商品なので、お値段は税込330円です。

色は、ピンク 、ネイビー 、グレー 、ベージュと4色もあります。

写真はピンクのものです。かわいい色ですね。

裏には滑り止めもついているんですよ。優秀です。

サイズは【95㎝×40㎝】、洗濯可。家具屋で買うものに比べると、小さめ、薄めかもしれません。

でも、滑り止めもついているし、なにしろ300円商品ですから、汚れがひどくなったら買い替えてもいいですよね。

ダイソーには上記で紹介したもの以外にもいろんなマットが売っています。

キッチンマットとしてだけじゃなく、いろんな場所で使えそうです。

使用場所によって、欲しい機能は違うもの。使用場所別のおすすめ品を紹介します。

洗面所、脱衣所にはマイクロファイバー素材のもの
手を洗ったり、洗顔したり、お風呂からあがったりと、洗面所、脱衣所はいつも水にさらされています。
 
そこにおすすめなのはマイクロファイバー素材のマット!
 
ダイソーでなら、なんと税込330円でマイクロファイバー素材のマットが買えちゃいます。滑り止めもついている安心設計です。
 
それに、マイクロファイバーって肌触りも最高です。こんないい商品がダイソーで手に入るだなんて知りませんでした。脱衣所、洗面所にはぜひほしいアイテム!
 
子供部屋やワンちゃんの遊び場にはジョイントマット

子どもやワンちゃんの遊び場にも床を傷つけないようにマットを敷きたいですよね。そこで便利なのがジョイントマット!

いろんな色を組み合わせて、おしゃれにもできるし、汚れたらその部分だけ取り換えられるので便利です。

ジョイントマット、ダイソーでも取り扱っています。

ジョイントマットって複数枚組で売っていることが多く、お値段も結構高いことが多いです。

でもダイソーなら2枚で税込110円というお手頃価格。安い値段で手に入るから、数枚しかいらない人も気楽にジョイントマットデビューできます♪

しかも、ふわふわボア素材のジョイントマットも売っていました♪

こちらは1枚税込110円ですが、お得ですよね。私はパンダ柄が好きです。

これなら子ども部屋をかわいくコーディネートできちゃいそうですね♪それに冬場でも温かそうなのでいいなと思いました。

リビング、寝室のアクセントにファー素材のもの

ダイソーにはフェイクファーのマットも売っているので、リビングや寝室にアセントとしておいてもいいと思います。

ダイカットマットも売っていて、ファンシーですてきです。

子どもが喜びそうな顔つきとフォルム!四角以外の形をしたマットもあるのがいいですね。

またキッチンマットとして紹介したクッションマットのうち、木目調のものはフローリングと相性がいいので、リビングの観葉植物の下に敷いてもいいかもしれません。

使用場所別のおすすめマット、いかかでしたか。こうしてみるとダイソーにはいろんなマットが置いてありますね。

マットは高いし、必要最小限のものしか買っていないご家庭もたくさんあると思いますが、ダイソーでなら安くていい商品が見つかります。

ぜひ、マットでお部屋をコーディネートしてください。

 

 

まとめ

  • キッチンマットを敷くメリットは掃除が楽、床が傷つかない、健康に良い
  • ダイソーのクッションマットは抗菌で汚れもとれやすくおすすめ
  • ダイソーのクッションマットはサイズが2種類あって、お値段は税込330円と税込550円
  • ダイソーのクッションマットは洗濯不可
  • ダイソーのキッチンマットも税込330円でお値打ち価格
  • ダイソーの扱っているマットの種類は多く、洗面所や子供部屋に適したものもある

ダイソーのクッションマットは安くて、抗菌処理もされていて、キッチンマットにぴったりの商品。

家具屋やネットで売っているキッチンマットは、横幅が120㎝はあるので、ダイソーのはちょっと小さめです。

でも、小さすぎることはありませんし、お安いのですごく汚れたらすぐ新しいのと交換できて衛生的です。

クッションマット以外にもいろんなマットがダイソーにはあります。

キッチンマットの購入を考えている方は、ぜひ、ダイソーへ♪きっと好みのマットが見つかりますよ。

また、キッチンマットは場所柄、汚れたら新しいのに変えた方が衛生的。

今敷いているのがお気に入りでそれをメインに使いたいという方も、洗い替え用にダイソーのキッチンマット、検討してみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました