インナーカラーは芸能人のインスタが教科書!失敗しないオーダー方法 | 暮らしぷらす

インナーカラーは芸能人のインスタが教科書!失敗しないオーダー方法

美容

今世界的に、インナーカラーを入れた「ちょい派手ヘアー」が大流行しています!

インナーカラーとは、髪の内側(インナー)だけを染めるヘアカラー方法で、手軽にイメチェンできると話題です。

元々K-POPアイドルの間で大流行し、ここ数年は日本でもインナーカラーを取り入れている芸能人が急増しました。

「真似したいけどハードル高そう」「ショートだから無理そう」と、未だに挑戦できていない人もいるのではないでしょうか?

インナーカラーは、ロングでもショートでも、3つのポイントさえ分かれば、芸能人でなくても似合います!

  • 芸能人のインスタを見てイメージを出す
  • 自分に合った色を選ぶ
  • 髪の長さ別に入れる場所を考える

「ブリーチをしないと出来ないのか」など、気になる疑問にも回答していきますので、ぜひ最後までお読みください♪

 

 

インナーカラーの芸能人2021年まとめ

数年前から話題になっているインナーカラーは、2022年もまだまだ大人気です!

モデルや芸能人もインナーカラーを取り入れている人が増えて、「私も挑戦してみたい」と思っている人も多いのではないでしょうか?

でも、実際に美容室では、どのようにオーダーすれば良いか迷いますよね。

そんな時は、芸能人のインスタを参考にすると便利です!なりたいイメージがわかれば、きっとオーダーもしやすくなるはず!

ロング・ミディアム・ショートと、髪の長さ別に芸能人をピックアップしてみたので、イメージ作りの参考にしてみてください。

インスタで投稿された日付も記載(一部2022年に投稿されたものもあります)してあるので、ぜひ活用してください♪

 

ロング

 

石田ニコル(2021年5月19日投稿)

「ずっとやりたかった髪色」とコメントし、ストレートの黒髪に、金髪のインナーカラーを入れたヘアスタイルを披露。

1つ前の投稿では、茶髪をふわふわに巻いた、かわいい系の髪型をしていたので、クールに変化した姿に驚いたファンも多いはずです。

 

 

井上咲楽(2021年10月13日投稿)

井上咲楽さんは、なんとセルフでインナーカラーに挑戦したそうです!

「got2b(ゴットゥービー)」というカラー剤を使って、前髪と顔周りを囲むように金髪のインナーカラーを入れました。

これは、「フェイスフレーミング」というスタイルで、今特に注目されているヘアカラー方法です。

海外でも、モデルのミランダ・カーや、歌手のビヨンセなどが取り入れていました。

 

 

吉田沙保里(2021年4月2日、6月9日投稿)

4月にはピンク、6月にはピンクにブルーを加えてグラデーションさせたインナーカラー姿を投稿していました。

一度ブリーチをすると、色落ちの過程を楽しんだり、さらに色を加えてみたりと、長期にかけてスタイリングを楽しめる事がわかりました!

イベント事や季節によって、色を変えるのもアリですね♪

 

 

ミディアム

 

内田理央(2022年1月4日)

サラサラのストレートヘアに、グレーベージュのインナーカラー姿を投稿しました。

約2週間後の投稿では、「だんだんインナーカラーが出てきた」と、色の変化を楽しんでいる様子もわかります。

1991年生まれで、2021年に30歳を迎えたという内田理央さん。

30代でも、選ぶ色や入れ方を工夫すればインナーカラーが楽しめると教えてくれました。

 

 

LiSA(2022年1月11日投稿)

私の中で、インナーカラーの印象が強い芸能人といえば、「鬼滅の刃」主題歌で大ヒットした、歌手のLiSA(リサ)さんです。

ピンクや赤のイメージがありますが、過去にはゴールドやブラウンなど、いろいろなヘアカラーに挑戦しているんです。

2022年はブルーの髪に、ピンクのインナーカラーを入れたスタイルを投稿。1週間後の投稿では、色落ちした後の変化が分かる画像も投稿されています。

派手色、個性派ヘアカラーを目指すなら、LiSAさんの投稿がとても参考になります♪

 

 

NiziUニナ(@niziu_info_officialのアカウントに2021年2月10日に投稿)

NiziU最年少メンバーのニナさんは、赤髪から、メンバーカラーである青のインナーカラーを入れた髪型に変更して話題になりました。

ベースは暗めアッシュ系、後頭部の下半分にガッツリとインナーカラーを入れたスタイルです。

ハーフアップにすることで、インナーカラーがよく見える、とてもかわいい髪型です。

その後、1stアルバム「U」のジャケット写真では、ブラウンのロングヘアーに、ピンクと青のインナーカラーを入れたビジュアル(2021年10月31日投稿)を披露。

このように、広く入れたり、細く入れたり、インナーカラーをどのくらいの範囲で入れるかによっても違った印象が得られます。

 

 

ショート

 

BLACKPINKリサ(2020年7月12日投稿)

ロングヘアーをバッサリ切り、黒髪ボブに金髪のインナーカラー、重めパッツン前髪にイメチェンしたリサさん。

前髪と、こめかみあたりから細く、何箇所にも入れたインナーカラーがとてもオシャレです。

前髪を軽く外巻きにする、韓国っぽいヘアアレンジにすれば、暗い髪色でも垢抜けた印象に仕上がります。

 

 

高畑充希(2021年2月23日投稿)

青みのある黒髪ボブに、明るいシルバーのインナーカラー。前髪は眉下ギリギリのパッツンという個性的なスタイル♪

2021年8月25日の投稿では、黒髪×姫カット×眉上シースルー前髪×アッシュグレーといった、かなり上級者向けのインナーカラーを披露していました。

ロングのように、ヘアアレンジが少ない分、色やカットの仕方で遊び心をプラスすると、ショートヘアでもインナーカラーが生きてきます。

 

 

前田敦子(2021年12月1日投稿)

「赤じゃなくて紫とピンク」「役のための色です」と言って、インナーカラー姿を投稿していました。

一見ビビットピンクで個性的なカラーにも見えますが、色落ちすると、元の髪色になじむ自然な色合いに変化していくんです。

インナーカラーあるあるですが、ブリーチ後に入れた色が思ったより派手すぎて「失敗した」「ビジュアル系みたい」と驚いてしまう人がたくさん!

私も経験者ですが、色は入れたばかりの時より、落ちたときの方が理想に近づいていきます。

彼氏とデートなど、大切な予定がある人は、1週間くらい早めに美容室へ行くと良いかもしれません。

 

 

 

インナーカラーを芸能人の入れ方でオーダーするには

なりたい髪型のイメージは決まりましたか?次は、インナーカラーの入れ方について紹介します。

芸能人のインスタを見ても、さすがにオーダー方法までは書いていないので、美容師さんに相談しにくいと悩んでしまいそうです。

  • インナーカラーには何色を選んだら良いか
  • 髪の長さ別にみたインナーカラーの入れ方

2つの視点から、芸能人みたいになれるインナーカラーのオーダー方法を解説していきます!

 

インナーカラーには何色を選んだら良いか?

元の髪色が、明るいのか、暗いのか。かわいい感じが良いのか、クールな感じが良いのか。なりたい印象によって、選ぶ色はだいぶ変わってきます。

明るい髪色の方が、インナーカラーはなじみやすく、比較的好きな色を合わせられます。

逆に、暗い髪色の人は、芸能人を見てもハイトーンのインナーカラーを入れるか、青味のある色を選んで入れている人が多いようです。

とはいえ自分には何色が似合うのか、いざとなると迷うもの…。そんな時は次の表を参考にして選んでみてください!

 

髪色別オススメのベースとインナーカラー組み合わせ
    かわいい クール モード トレンド
明るめの髪 ベース ピンク系     ゴールド
インナー ピンク系 オレンジ
暗めの髪 ベース   アッシュ系 暗めのアッシュ系 ピンクブラウン
インナー シルバー、グレー みどり、青 ピンク系

かわいい系を目指すなら、ベースは明るめの髪色、暗めの髪色でインナーカラーを楽しむならクール系やモード系で大人っぽく仕上げると良いですね♪

でも、「オススメ」と「自分に似合う色」は全く違います。

一番信頼できる美容師さんに相談して、自分に似合う色を見つけるのが良いでしょう。

 

髪の長さ別にみたインナーカラーの入れ方

インナーカラーを髪のどの部分に入れるかは、非常に重要です。髪の長さ別に、入れる場所をまとめてみました!

長さ インナーカラーを入れる場所
ロング こめかみ辺りから、後ろ1/3くらいまで広い範囲に入れる
ボブ・ミディアム こめかみから、耳の後ろあたりに入れる(耳にかけた時にチラ見えするくらいがベスト)
ショート 耳より下や、毛先の方に入れる

細く全体的に散らして入れるとナチュラルな雰囲気に、1箇所にまとめてガッツリ入れると、インパクトのあるイメージになります。

20代後半から30代は、細かく入れた方が派手に見えず、大人っぽく仕上がります。

職場や学校で髪色に規定がある場合は、1箇所にまとめて入れたほうが、見せたくない時に隠しやすいのでオススメです。

インナーカラーを入れることで、自分がどういう印象になりたいのか。こちらも美容師さんと相談して決めると間違いないでしょう!

 

 

インナーカラーの芸能人はブリーチをしているの?

最後に、インナーカラーとブリーチの関係性について説明します。インナーカラーは、絶対にブリーチをしないと入れられないのでしょうか?

結論から言うと、インナーカラーはブリーチなしでも可能です!

先ほど芸能人を例に挙げましたが、そのほとんどはブリーチをしてからカラーを入れています。

でも髪が痛むし、「できればブリーチはしたくない」という人も多いはず。

  • ブリーチをすることのメリット・デメリット
  • ブリーチなしでインナーカラーを入れる方法

こちらの2点について詳しく解説していきます。ブリーチについてのQ&Aもありますので、参考にしてみてください。

ここを読まずに美容室に行ってしまうと、後から後悔することも…。重要事項なのでしっかりと目を通しましょう!

 

ブリーチをすることのメリットとデメリット

「全体的に金髪にする」となると、髪が痛むだろうと想像できるので、じっくり考えてから実行する人がほとんどです。

しかし、インナーカラーは軽い気持ちで挑戦できる分、安易にブリーチをして後悔したという人は意外と多いんです。

メリット・デメリットを知って、本当にブリーチが必要かどうか考えてみましょう。

メリット

  • カラーを入れた時に色が入りやすい(発色が良くなる)
  • 選べる色の幅が広がる
  • 色落ちの過程による変化が大きく、長くスタイルを楽しめる

デメリット

  • 髪や頭皮への負担が大きく、傷みやすい
  • ブリーチをした部分は基本的にパーマや縮毛矯正ができない

「一時的にインナーカラーを楽しみたい」「後から元の髪色に戻したいと思っている」という方は、ブリーチすると復元しづらいので、控えた方が良いです。

傷みが気になってブリーチに踏み込めないという人は、ケアブリーチというものがあります。髪へのダメージを完全に防ぐことはできませんが、負担は少し軽くなります。

イメージに合う芸能人の写真を見ながら、担当美容師さんと事前にしっかり打ち合わせするのが理想でしょう。

 

ブリーチなしでインナーカラーを入れる方法

ブリーチなしで、インナーカラーを入れる方法とはズバリ「明るいカラーで何回も染める」というものです。

私も実際に試したことがあるのですが、この方法でも十分芸能人のようなインナーカラーに近づけました!

1回の施術でやるというよりは、長期間かけて美容室に通いながら、コツコツと明るくしていくイメージです。

今自分の髪色で出来る、一番明るいカラーを、美容師さんと相談しながら決めていきましょう。

暖色だとオレンジ、ピンク、パープル。寒色だとグレーやベージュが比較的明るく染まるのでオススメです。

ブリーチに比べ傷みは少ないですが、数回に分けて美容室へ行く必要があるので、費用がかさむというデメリットがあります。

 

ブリーチに関するQ&A

Q.ブリーチ後、極力痛みを少なくするケア方法は?

ブリーチ後はアミノ酸系や低刺激のシャンプー(必ずシャンプーとトリートメントは同じメーカー)を使いましょう。

お風呂上がりは放置せず、すぐに髪を乾かしたり、オイル等でしっかり保湿したりすることも忘れないようにしましょう。

アイロンをする場合は高温にしすぎないこともポイントです。設定温度は160度以下が理想です。

 

Q.どのくらいで色落ちしてくるの?

ブリーチ後は約1〜2週間で色落ちしてきます。赤やピンク、アッシュなどは早く色落ちしやすい傾向にあるようです。

「色落ち」と聞くとネガティブなイメージがありますが、今は色落ちすら楽しむのがトレンド!

徐々にくすんだカラーに変化していくのも、ブリーチした人だけが味わえる特典ですね♪

 

Q.せっかく入れた綺麗な色を長く維持するには?

いわゆる「ムラシャン」を使いましょう。ムラシャンとは、ブリーチ後の黄ばみを防ぐためのものですが、同時に色をチャージする役割も果たします。

ブリーチ後何よりカッコ悪いのは、ケアをサボって、黄ばんだ金髪のボサボサヘアーに見えてしまうことです。

芸能人やインスタグラマーの投稿を見ても、ムラシャンを活用している人はたくさんいました!

ムラシャンの中には、ケア成分が含まれたものもあるので、自分に合ったものを選んで使用していきましょう。

 

 

まとめ

  • インナーカラーは2021年も大人気のヘアスタイル
  • インナーカラーのオーダーに迷ったら、芸能人のインスタを参考にするのがオススメ
  • インナーカラーは元の髪色、なりたいイメージによって入れる色を決める
  • 髪の長さによって、インナーカラーを入れる部分が変わる
  • 芸能人の写真を参考に、担当美容師さんと打ち合わせをするのがオススメ
  • ブリーチなしでもインナーカラーはできる
  • ブリーチをする場合は、髪に優しいものを選び、アフターケアもしっかり行う

今回は話題のヘアスタイル、インナーカラーについて紹介しました。

どの芸能人を見ても、真似したくなるようなスタイルばかり!それが私たちも気軽に取り入れられると知って嬉しくなりました♪

春はピンク、冬はブルーなど、季節によってインナーカラーの色を変えてみるのもオススメです。

最近髪型がワンパターンになりがち…と悩んでいた私も、次回は試してみようと思います!

どんな髪の長さでも、簡単にイメチェンできるインナーカラー、皆さんも試してみませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました