ニトリの枕カバーで枕を清潔に保とう!!快適な睡眠も得られるかも!? | 暮らしぷらす

ニトリの枕カバーで枕を清潔に保とう!!快適な睡眠も得られるかも!?

ショップ

毎日の睡眠に欠かせない枕。枕が変わると眠れない人もいるほど、とても大事な存在です。

そんな枕を守ってくれているのが「枕カバー」です。枕を選ぶ人は多いですが、意外と枕カバーにこだわる人は少ないのではないでしょうか??

実は、枕だけでなく枕カバーもしっかり選んであげるのがおすすめ。もしかすると、枕カバーを変えるだけで、より快適な眠りが得られるかもしれません!!

「どんな枕カバーがあるの?」と気になった方には、家具・インテリア商品を多く取り扱っているニトリの枕カバーがおすすめです。

ニトリには、素材や機能性、デザインの違う豊富な枕カバーが揃っているんです。その数なんと数十種類!!

本記事では、ニトリ枕カバーのおすすめ商品を大調査!!素材の特徴から最新機能まで、くまなくご紹介します。

 

 

ニトリ枕カバーのおすすめポイントを徹底解説!!

「枕カバーって必要なの?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、大事な枕を清潔に使用するには必要不可欠。

寝ている間、健康な大人でコップ約一杯の汗をかくと言われています。自覚がない人でも、知らないうちにしっかりと汗をかいているんです!!

特に頭は衣類を着用しないので、汗は直接枕へ…。枕カバーをしていないと、枕に汗が直接染み込んでしまっているかも。

枕本体はなかなか洗えませんので、枕カバーで守ってあげることを強くおすすめします。

また、枕カバーは直接髪や肌に触れるため、肌触りや心地よさが睡眠に大きく影響しています。

1日の疲れを癒す睡眠時間。せっかくなら、気持ち良く眠りにつきたいですよね。

ですが、「よし、枕カバーを買おう!」と思っても、いきなり多くの商品から枕カバーを選ぶのは、大変な上に迷ってしまいます。

枕カバーを選ぶときに注目したい項目は、大きく分けて4つあります。

  1. 素材
  2. 機能性
  3. カバーのタイプ
  4. デザイン

枕カバーにはどんな種類があるのか、自分に合ったものはどれか。選ぶときにチェックしたいポイントをそれぞれ解説していきます♪

 

素材

まず大事になってくるのは、生地の素材です。ニトリでは、商品の目的に合わせて様々な素材が使われています。

ここでは、枕カバーに使われる素材とその特徴をまとめてみました。

 

肌への刺激が気になる方には「綿(コットン)・リネン」

綿とリネンは、どちらも刺激が少なくお肌に優しい素材です。吸水性・通気性に優れていて乾燥も早いので、枕カバーとは相性抜群。

特に綿は、織り方によって様々な生地へと変化します。タオルに良く使われている「パイル」や「ガーゼ」も織り方の一種。

パイルは吸水性が高く、枕カバーに使用することで寝汗対策として効果的です。夏はパイルを使うなど、季節によって枕カバーを使い分けてもよいですね。

また、ガーゼ生地はふわりとした柔らかい肌触り。生地を織るときに網目(あみめ)を荒くしているため空気が入りやすく、他の生地にはない触り心地となります。

ガーゼには暑い時期に熱を逃がし、寒い時期は熱をため込む特性がありますので、1年中同じ枕カバーを使いたい方におすすめです。

 

高級感を求めるのなら「シルク」

せっかく枕カバーにこだわるなら、部屋の雰囲気と合った素材が良いですよね。シックで高級感のある寝室には、シルクがおすすめです。

シルクは昔から高級寝具素材として使われているほど、上質な睡眠をとるための要素が揃っています。少し光沢があり、見た目も上品な素材です。

吸湿性・放湿性に優れているシルクは、寝ている間かいた汗をすぐ放出してくれます。適度な湿度を朝まで保ってくれるので、寝苦しくて目が覚めるのも防いでくれますよ。

また、適度な水分を含んでいるため静電気が起こりにくく、肌や髪にも優しいシルク。

特に枕カバーは他の寝具より肌や髪に直接触れるので、美容意識の高い方にはおすすめです。

唯一の欠点は、他素材に比べて虫食い被害を受けやすいこと。日頃からお手入れがしっかりできる、上級者向けの素材です。

 

接触冷感など機能性重視の「ポリエステル・レーヨン」

ポリエステルやレーヨンなどの合成繊維(せんい)は、元々安価で購入しやすいのが魅力でしたが、最近は優れた機能性も注目されています。

そのなかでも、いちばん有名なのは「接触冷感」です。夏の蒸し暑い夜に、枕カバーがひんやりと感じられるだけで気持ちよく寝付けますね。

他にも、抗菌や防臭・消臭など、よく目にする機能のほとんどが合成繊維。それぞれ特殊な加工が施(ほどこ)されているので、機能性を重視したい方は合成繊維一択です。

一方、綿よりも吸湿性・吸水性が低いため、寝汗を多くかく人は注意が必要です。

 

ダニ・ホコリ防止には「裏面ラミネート」

ラミネートとは、天然繊維と合成繊維を組み合わせた特殊な生地です。他の生地にはないメリットがたくさんあるので、ラミネート加工が使われている枕カバーも多いです。

ラミネートのメリットは、高い防水性。防水シーツに使用されるほどなので、大事な枕を汚す心配がありません。

枕カバーでは生地の裏面だけラミネート加工されているので、肌触りが気になる方も安心。

また、水も通しにくい生地は、ダニ・ホコリにも有効です。

特に毎日使う枕は、汗や皮脂汚れなどによるダニの増殖が心配。ハウスダストの原因であるホコリも気になりますよね。

ラミネート加工がされていれば、大事な枕をダニ・ホコリからしっかり守ってくれますよ♪

 

機能性

素材の項目でもお伝えしましたが、合成繊維を上手に活用したり、特殊加工したりすることで、様々な機能性を枕カバーに備えることができます。

ここでは、ニトリで扱っている枕カバーの機能についてご紹介します。

  • 接触冷感
  • 吸湿発熱
  • 蓄熱機能
  • 吸水速乾
  • 抗菌防臭
  • 制菌防臭
  • 消臭
  • 静電気軽減
  • 保湿
  • 防ダニ

なんと、機能だけで10種類もありました!!こんなにたくさんの種類があったんですね。

ニトリには、ひとつの商品に複数機能を備えている枕カバーもありますので、機能性重視の方はチェックしてみてくださいね♪

 

カバーのタイプ

枕カバーには、主に3種類のカバータイプがあります。「使い心地に影響あるの?」と思うかもしれませんが、着脱のしやすさなどに大きく関わってきます。

 

ファスナー式

ファスナーで開閉して枕を出し入れできるファスナー式。簡単に装着できるので、多くの枕カバーに使われています。

欠点は、ファスナー部分の金属が身体に触れる可能性があること。気になる方は、ファスナー式を避けた方が良いです。

 

折込(封筒)式

折込(封筒)式とは、枕の横部分に穴が開いているタイプです。穴から枕を挿入し、長めに作られた生地を中へ折り込んで閉じることができます。

余裕を持ったサイズで作られていることが多いので、自分の枕をゆったりと包むことができます。ふんわりとした枕が好きな方におすすめです。

装着に少し手間がかかりますが、ファスナーがあたる心配もありません。

 

パッド式

最も簡単に着脱できるのがパッド式です。枕の上面を覆(おお)う形で装着するタイプで、ゴムや紐を使って枕に固定します。

枕カバーを着けたり外したりするのは、意外と面倒。パッド式なら手間がかからないので、頻繁(ひんぱん)にカバーを洗いたい夏にも良いですね♪

また、枕にかぶせるだけなので、枕のサイズが多少違っても違和感なく使用することができます。少し大きめの枕を使用している方にもおすすめです。

 

デザイン

インテリアにこだわっている方は、デザインで選ぶのも良いと思います。他の寝具とデザインを合わせると、統一感も出て素敵な寝室になりそうですね♪

ところで、皆さんは寝具の色をどのような基準で選んでいますか??実は、色って睡眠の質に大きく関わっているんですよ!!

安眠効果がアップする色は、ずばり「青系統」。寝る直前に青系統の色を見ると、副交感神経が優位になり、自然と安眠体勢に入れるそうです。

枕カバーの色に迷ったら、安眠効果を期待して青色にしてみても良いかもしれませんね。

 

 

ニトリの枕カバーがモチモチで心地良い!!肌触りで選ぶ

枕カバーを選ぶポイントがなんとなくわかってきたところで、ここからはニトリでおすすめの枕カバーをご紹介していきます!!

「素材」「機能性」「カバーのタイプ」「デザイン」の項目をチェックしながら、あなたに合った枕カバーを探してみてください♪

 

モチモチ

まず、枕カバーに重要な肌触りが特徴的な「枕カバー(モチモチ)」をご紹介します。

枕カバー(モチモチ)

  • 素材:ポリエステル
  • 機能性:なし
  • カバーのタイプ:ファスナー式
  • デザイン:単色(モカ・グレー)

特徴は、その独特なモチモチ触感。柔らかくてもっちりとした質感は、言葉では言い表せないような気持ち良さです。

実は、以前からニトリのモチモチクッションという商品が人気でした。「人をダメにする」どころか「犬や猫たちもダメにする」と、SNSでも評判だそうです(笑)

そのモチモチ感にも似ている「枕カバー(モチモチ)」。思わず頬ずりしたくなるような触感を味わいながら、気持ちよく眠りに入れそうですね。

 

ホテルスタイル

ホテルの寝具って、肌触りが良くて気持ち良いですよね。その、まるで高級ホテルのような触感を実現したのが、ニトリ「ホテルスタイル」シリーズです。

枕カバー(NホテルLMOS)

  • 素材:綿100% (サテン)
  • 機能性:なし
  • カバーのタイプ:ファスナー式
  • デザイン:同色の淡いストライプ(モカ・ローズ)、額縁(がくぶち)あり

特徴は、綿100%なのに上質な光沢がある生地。朱子(しゅす)織りという手法で綿を織ることによって、肌触り滑らかで光沢の美しい生地が出来上がります。

また、額縁といって、フリルのような生地が枕周囲についていますので、落ち着いたデザインながら華やかさもあります。

ホテルスタイルシリーズの枕にはセミロングサイズもあり、寝返りをうっても安心。是非、枕と枕カバーをセットでチェックしてみてくださいね。

 

 

ニトリの枕カバーは暖かい機能も!?高い機能性に注目

ニトリの枕カバーはとても機能性が高く、好みに合わせたり季節で使い分けたりと、いろいろな選び方ができます。

蒸し暑い夏に嬉しい「接触冷感」だけでなく、他にも機能がたくさん。なんと、冬にぴったりな暖かい枕カバーも!?

これからご紹介する枕カバーに、あなたの求めている機能もあるかもしれません♪

 

Nクール

ニトリといえば、接触冷感の「Nクール」シリーズです。Nクールだけでも12種類の枕カバーが販売されているほど、ニトリ看板商品となっています。

カバーのタイプも豊富で、ファスナー式、折込式、パッド式それぞれ展開されています。

色や柄もいろいろあり、豊富な選択肢の中からNクール枕カバーを選ぶことができますよ♪

また、最近ではNクールのさらに上、「Nクールスーパー」という加工が施(ほどこ)された商品も販売されているんです!!商品詳細は次の通り。

枕カバー(NクールSPレースo)

  • 素材:ナイロン、ポリプロピレン
  • 機能性:接触冷感(Nクールスーパー)、抗菌防臭、吸水速乾
  • カバーのタイプ:ファスナー式
  • デザイン:レース柄(ライトグレー)

接触冷感だけではなく、抗菌防臭・吸水速乾という、寝汗をかきやすい夏にぴったりの機能が備わっています。

速乾性があると、洗濯しても乾きやすいので、枕カバーを清潔に保つことができますよ。

価格は639円(税込)で、コスパが良いのもニトリの魅力ですね♪触ってひんやりの「強」接触冷感、暑がりさんは要チェックです!!

 

Nウォーム

夏が「Nクール」なら、冬は「Nウォーム」がおすすめ!!「Nウォーム」とは、「触れるだけで生地自体が暖かくなる」という機能です。

言葉だけ聞いても、ちょっと信じられないですよね…。どのような仕組みで暖かいと感じるのでしょうか??

調べてみたところ、ニトリのNウォーム商品には「吸湿発熱素材」が使用されているそうです。この素材が、体から発散される水分を「吸湿」し、熱に変えて「発熱」します。

すると、体に接している部分が暖かく感じられ、寒い夜にも心地よい温もりが続くのだそうです。これは科学の力が成せる技。科学の進歩ってすごいですね!!

Nウォームの枕カバーでおすすめなのはパッド式。寒い夜に限っての使用になると思いますので、パッド式が着脱しやすく、収納してもかさばりにくいです。

ピローパッド(Nウォームモイストo-iBR)

  • 素材:ポリエステル、レーヨン
  • 機能性:吸湿発熱(Nウォーム)、静電気軽減、保湿加工、制菌防臭加工
  • カバーのタイプ:パッド式
  • デザイン:無地(ブラウン)

吸湿発熱機能に加えて、空気が乾燥している冬に嬉しい「静電気軽減」加工付き。また、保湿加工もされているので、しっとりとした肌触りを楽しめます。

敷きパッドや毛布にもNウォームを使うと、布団の入り始めから暖かい生地で包まれて、心地よく眠りにつけるそうですよ。

寒さが苦手な方は、是非Nウォームシリーズを試してみてくださいね。

 

 

ニトリ枕カバーにはかわいい子供用も!!

生地の肌触り、高機能、安眠できる色…。ニトリの枕カバーを選ぶ要素はたくさんありますが、子供が好きなのはやっぱりかわいいデザイン。

シンプルなデザインの多いニトリですが、子供が喜ぶかわいいデザインも揃っています♪それが、ジブリ「魔女の宅急便」とコラボしている枕カバーです!

魔女の宅急便タオル枕カバー

  • 素材:綿
  • 機能:なし
  • カバーのタイプ:筒型
  • デザイン:ピンクストライプで、「魔女の宅急便」イラスト入り

素材は伸縮する綿100%で、筒状になっているカバーの中へ枕をセットします。ある程度伸び縮みするので、どんなサイズの枕にもぴったりフィットしますよ。

この商品の特徴は、やはりかわいいデザイン。「魔女の宅急便」人気キャラクターである猫のジジが、かわいくプリントされています。

その裏面には、ほうきに乗ったキキとジジのシルエットも。気分に合わせて、好きなデザインの方を選んで使えますよ♪

また、枕カバーのサイズは子供用だけでなく大人用もあり、親子お揃いで使うのも素敵ですね。タオル素材なので吸水性も良く、手軽に洗えるのも便利です。

価格は子供用で1,100円(税込)。ネット限定商品なので、気になる方はニトリネットをチェックしてみてください!!

 

 

まとめ

  • ニトリの枕カバーは種類が豊富
  • 枕カバーを選ぶときは「素材」「機能」「カバーのタイプ」「デザイン」に注目
  • ニトリの枕カバー「モチモチ」は、独特な肌触りで人気
  • ニトリの「ホテルスタイル」で寝具を揃えると、寝心地だけでなく高級感もアップ
  • 「Nクール」「Nウォーム」で寝苦しい夜も気持ちよく眠れる
  • ニトリにはデザインがかわいい子供用枕カバーもある

枕に比べて、こだわる人が少ない枕カバー。実は奥が深く、素材や機能は多種多様で選びきれないほどでしたね。

ニトリには、今回ご紹介した枕カバー以外にも、数多くのこだわり商品が販売されています。

今、あなたが使っている枕カバーはどんなものですか?枕カバーが肌に触れたとき、ちゃんと心地良さを感じますか??

もし、今の枕カバーを「なんとなく」で使っているのなら、是非「選ぶ」ことをしてみてください。きっとより良い寝心地と、上質な睡眠を得ることができますよ♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました