プラバンにイラストを書いてみたい!プラバン作品を作って楽しもう! | 暮らしぷらす

プラバンにイラストを書いてみたい!プラバン作品を作って楽しもう!

作り方

今は、子供から大人までが楽しんでいるプラバン。私が子供だった頃は、おもちゃとして子供が楽しむ物だった気がします。

だから私にとってのプラバンは、子供のおもちゃという感覚でした。実際、自分の子供がプラバンに興味を持った時も好きなイラストを書いて焼くだけ(笑)

完成した作品を楽しむのではなく、好きなイラストが一気に小さくなっていく姿を楽しんでいました。でも、今ではプラバンを使っていろいろな作品が紹介されています。

プレゼントに喜ばれそうな物から実用的な物まで、いろいろなアイデアがあることにビックリしました。

好きなイラストを使った作品が簡単に作れてしまうなんて嬉しいですね♪そして、子供と一緒に楽しめるのも魅力です。

イラストが苦手な方にも楽しめるような役立つ情報なので参考にしてみて下さい!

 

 

プラバン用イラストは無料で手に入る

プラバンを作るときに必ず必要なのがイラストです。イラストを書くのが上手な人は良いけれど、苦手な人にとっては困ってしまう問題です。

私も、イラストを書くことが苦手なのでプラバン作りは難しいかなと思っていました。もし、犬を書いたつもりなのに猫と言われてしまったら恥ずかしいからです(笑)

そんな問題を解決してくれる方法が、イラストを手に入れる事です!もし、知り合いにイラストの上手な人がいれば頼めますね。

でも、そんな知り合いがいない方でも大丈夫です!!なんと、無料でイラストを手に入れる事ができるのです。

自分では書けないイラストが手に入るだけでも嬉しいのに、それが無料なんて最高ですよね!これで、イラストが苦手な人でもかわいいプラバン作品を作れます。

無料でイラストを手に入れる事ができるサイトを紹介するので活用してみて下さい!

イラストAC

ここは、私も登録してダウンロードユーザーになっています!プラバンだけでなく、いろいろな場面で使えそうなイラストが揃っています。

色々な方がイラストを提供しているサイトなので、バリエーションも豊富です。会員登録は無料で、ダウンロードするだけの登録もできます。

この場合は、もちろん年会費等の費用も無料です。プレミアム会員になる場合は、月額費用がかかるので注意して下さい。

いらすとや

ここは、登録の必要がなくイラスト画像を保存できるサイトです。やわらかいタッチで可愛らしいイラストが特徴です。

会員登録等の必要がないので、誰でも簡単にイラストを保存して使用する事ができます。

アニメの「ワンピース」とコラボしているイラストがあるのでワンピース好きの方にはおすすめです。また、イラスト文字も充実しています。

イラストわんぱぐ

いらすとやと同じく、登録をせずにイラスト画像が保存できます。

ここのイラストは、同じイラストで色が違ったり背景が違ったりするものが何種類か用意されています。

私は、年賀状を作る時に使用した事があります。似ているけど少し雰囲気の違うものがあるのでぴったりの物が見つかりそうです。

子供向きのイラストが多いです。かわいい動物を使ったイラストが多いので、小さなお子さんも喜びそうです。

フレームイラスト

こちらも、登録不要でイラスト画像が保存できます。イラストの種類がとても多いので、欲しいイラストが見つかりそうです。

かわいらしい物からおしゃれな物まで揃っているので、子供も大人もお気に入りのイラストが見つけられそうです。

背景イラストや吹き出しなどが充実しているので、ネームプレートなどに使用したい方にはおすすめです。

 

 

プラバンのイラスト書き方にはコツがある!

プラバンにイラストを書く時、油性ペンや水彩ペンを使う方法が一般的ですよね。私もプラバンにイラストを書く時、油性ペンしか使っていませんでした。

でも、実際には色々な書き方や着色方法があるのです!油性ペンや水彩ペン、アクリル絵の具などは、そのまま使用してもしっかりと色が着くので手軽です。

子供にも簡単にイラストを書くことができますね。これだけでも充分楽しめますが、少し工夫するだけでプラバンのバリエーションは更に広がります。

色々な書き方のコツを知れば、作品作りにも役立つので参考にしてみて下さい。

色鉛筆を使う

色鉛筆で着色をする時は、油性ペンでイラストの線を書くことがポイントです。分かりやすく説明すると、塗り絵のような感じです。

プラバンの表面に油性ペンでイラストを書いたら、色塗りは裏面でします。この時に注意する事は、目の細かい紙やすりで裏面をこすり細かい傷を付ける事です。

色鉛筆で着色する時は、そのままだと色がはじかれてしまいます。そこで、細かい傷をつけてから着色をするのです。

そうすることで、キレイに色を塗ることができます。均等に色が塗れていると焼いた後の仕上がりがキレイです。

クレヨンを使う

クレヨンは、色のグラデーションを付けたい時に向いています。クレヨンも、色鉛筆と同じくそのままでは色がはじかれてしまうので、やすりをかけておく必要があります。

やすりをかけたら、あとは簡単です。クレヨンで色を重ねてティッシュで叩きぼかしていくだけです。クレヨンでぼかす書き方にはポイントがあります。

それは、クレヨンを塗る時の濃さです。プラバンは、焼くと小さく縮みます。つまり、塗った色もギュッと集まり濃くなるのです。

その為、焼く前は少し薄すぎるかなと思う位の色付きが仕上がった時にちょうど良い色合いとなるのです。

ポスカを使う

ポスカを使う時は、2通りの書き方があります。プラバンを焼く前に使う方法と、焼いた後に使う方法です。

焼く前にポスカで書くと、少し浮き出ているような仕上がりになります。また、ポスカで塗った部分は焼くとマットな仕上がりになり落ち着いた色合いを楽しめます。

焼く前に使う場合は、ひび割れを防ぐ為にしっかりと乾かしてから焼く事がポイントです。

逆に、焼いた後で使うとポスカそのままのポップな色合いが活かせます。焼いた後に使う場合は、表と裏の書き方を使い分ける事で文字や色に立体感を出す事もできます。

マニキュアを使う

マニキュアを使えば、イラストを書くことが苦手な人でもおしゃれなプラバンを作る事ができます。

ラメ入りのマニキュアや、ネイルパーツを使ってデザインする事が出来るからです。マニキュアを使う時は、焼いた後に使う方法がオススメです。

イラストを書くというよりは、模様をつけるイメージで使用する方が向いています。

マニキュアは、手が汚れてしまいやすいので割り箸などにプラバンを貼り付けて色を付けると良いですね。ペロペロキャンディのようなイメージです!

イラストなしの、模様だけで作るプラバンもかわいいですよ♪

 

色々なイラストの書き方がありますね。しかし、共通して仕上がりをキレイに長持ちさせる為のコツがあるのです。

イラストや色塗りなどが全て終わったら、仕上げに水性ニスやレジンでコーティングする事をおすすめします。

そうすれば、かわいく仕上がったプラバンをキレイに長持ちさせる事ができます!

 

 

プラバンのイラストを簡単に書く方法

プラバンに書きたいイラストは無料でも手に入れることができるので、絵の苦手な人でもイラストは書けます!でも、やっぱり苦手という方もいますよね。

また、キャラクターなどはちょっとしたラインの違いで偽物みたいなキャラクターになってしまいます(笑)そんな時に使える簡単なプラバンがあるのです!

それは、直接プリンターでイラストが印刷できちゃうプラバンです。今は、100均でも売っています。

これなら、お気に入りのイラストをそのまま簡単に印刷できるのでイラストを失敗する事がありません!

ただ、プラバンは印刷した後に焼くのでいくつかのポイントを押さえておかなければいけません。

先ず、プラバンの印刷面を間違えない事です!プラバンにも裏表があるので注意しましょう。次に、印刷する時のイラストは色が薄くないとうまく仕上がりません。

イラストを作る時や印刷する時の設定などで色彩やコントラストを薄くする必要があります。印刷ができたら、完全に乾くまでそっと放置しましょう。

完全に乾いていない状態で触れてしまったり印刷してしまったりすると仕上がりがにじんでしまいます。

また、印刷用プラバンは普通のプラバンに比べて薄いため、焼いた時に丸まってしまう失敗があります。

そんな失敗を防ぐために、最初にトースターを余熱で温めておく事が大事です。また、焼き終わりのタイミングを時間ではなくしっかり目で確認すると良いそうです。

グネグネと動きながら縮んでいくプラバンが動くのをやめ、ピタッと平らになるタイミングが焼き上がりの合図です!

そのタイミングで取り出せば平らのキレイなプラバンが出来上がるので参考にしてみて下さい。

 

 

プラバンにイラストで作品が作れる!

プラバンには、いろいろな方法でイラストを書ける事が分かりました。お気に入りのイラストを書いたプラバン、せっかくなら何か作品にして残したいと思いませんか?!

そこで、みんながどんな作品を作っているのか調べてみました。いろいろな作品がある中で、私がおすすめしたいな!と思ったプラバンの使い方をご紹介します。

ネームプレートやキーホルダー

これは、定番の使い方なので初めてでもトライしやすいです!プラバンに、キーホルダー部品や紐を通す為の穴をパンチで開けて焼くだけです。

ネームプレートは、収納ボックスや食品ストックのカゴ等にぶら下げるとちょっとオシャレに見えますよ♪

他にも、子供達が学校で使う部活バックや絵の具、書道道具などは同じ物を持っている事が多いです。

そんな時にかわいい自分のネームプレートが付いていると、誰の物かすぐに分かるので便利ですね。同じようにキーホルダーも、自分の目印として使えます。

イラストを書くのが得意な方には、お子さんの似顔絵キーホルダーなんて素敵だなって思います。イラストが苦手な私には難しいですが(笑)

お部屋をオシャレに見せるアイテムや自分の目印として使うプラバン作品は、是非おすすめしたいです。

アクセサリー

ヘアゴムやピン止めに使ったり、ピアスやネックレスヘッドに使ったりする方法があります。そうすれば、オリジナルアクセサリーの完成です。

子供なら好きなキャラクターやイラストが書かれたプラバンを、ヘアゴムやピン止めに付けるだけで大喜びしてくれそうです♪

ピアスやネックレスなどのアクセサリーにする時は、模様を付けただけのプラバンでも充分かわいいです。

プラバンで作ったアクセサリーは、光の当たり具合でも色が変化するのでいろいろな表情が楽しめます。

慣れてくると、立体的なアクセサリーも作れちゃうみたいなので上級者には凝った作品が作れそうです。

キッチングッズ

初心者でもチャレンジできそうなのが、ピックです。お弁当やおやつに役立つピックがプラバンで簡単に作れます。自分が使いやすいピックの形で作れるのも魅力です。

オリジナルメッセージを書いたピックっていうのもいいな~なんて思いました。普段のお弁当に、メッセージ入りピックが使えたらお弁当も楽しくなりそうですよね。

旦那さんへのお弁当なら、たまには愛のメッセージなんていうのも素敵です(笑)

他には、ちょっと手間を加えて箸置きが作れます。焼き上がったプラバンを取り出し、ゆっくりと両端をカーブさせれば箸置きができます!

焼き上がったプラバンは熱いので、軍手をして作業するようにして下さいね。

お部屋のインテリア

プラバンを使って、ガーランドやオーナメントを作るのもステキですね。ワイヤーでつなげれば、リースも作れちゃいます!

クリスマスツリーの飾りとリースも、プラバンを使って作れば統一感も出せるのでかわいく飾れそうです。

ガーランドも、イベントや季節などに合わせていくつか作っておけばお部屋の雰囲気も変える事ができますね。

プラバンなら、拭くことができるのでお掃除も簡単です!他にも、100均で買ってきたフレームにプラバンを付ければステンドグラスみたいなインテリアもできます。

ちょっとした工夫で、お部屋のインテリアにもプラバンは大活躍してくれますね♪

マグネット

我が家は、子供の行事予定や使用期限がある割引はがきなど忘れちゃいけない物を冷蔵庫に貼っています(笑)そんな時にマグネットは必需品!!

そのマグネットが、お気に入りのイラストで統一されていたら気分も上がります。私は、真っ先にマグネットを作りたい!と思ってしまったので紹介します(笑)

我が家のように、冷蔵庫で使わないお家もありますよね。でも、マグネットならホワイトボードなど使い道はいっぱいあります。

子供が文字に興味を持ち始めたら、文字の書いたプラバンでマグネットを作り遊び感覚で覚える事ができます。

マグネットなら、何度でも貼ったり剥がしたりできるので繰り返し使う事ができて経済的にも嬉しいですね。

他にも、乗り物や食べ物のイラストを書いて名前当てクイズなんかもできますよ。子供と一緒にマグネットで楽しくお勉強できたら嬉しいですね!

 

 

まとめ

  • プラバンのイラストは無料で手に入る
  • イラストが苦手な人でも楽しめる
  • イラストを書く方法はいろいろある
  • 印刷できるプラバンがある
  • プラバンを使っていろいろな作品が作れる

好きなイラストを書いて焼くだけのプラバンが、ちょっとした工夫でいろいろな作品になります!イラストを書くことが苦手な人でも大丈夫です。

無料で手に入るイラストや、直接プリントできるプラバンを使えば簡単に作る事ができます。

子供用のプラバンだけでなく、是非大人用のプラバン作品も作ってみて下さい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました