おしゃれ着洗剤を使って大切な衣類を守る!無香料や洗濯洗剤との違い | 暮らしぷらす

おしゃれ着洗剤を使って大切な衣類を守る!無香料や洗濯洗剤との違い

暮らし

みなさんはデリケートな衣類に使う、おしゃれ着洗剤使っていますか?

おしゃれ着洗剤は、ウールやシルクといったデリケートな素材を、ダメージを与えずに洗うためのものです。

大切な衣類を長く着れるようにおしゃれ着洗剤を上手に使いましょう。

私は、大切にしていたニットを、普通洗剤で洗濯してしまい、色落ちして毛玉ができた経験があります(泣)

みなさんはそんな悲しい思いをしないように、デリケートな衣類は、おしゃれ着洗剤で洗うことをおすすめします。

おしゃれ着洗剤といっても、たくさん種類があって「どれを買ったらいいか分からない!」と、思っちゃいますよね。

好きな香りで選ぶのもいいですね。香りが苦手な方は、無香料タイプもありますよ。

普通洗濯洗剤とおしゃれ着洗剤との違いも、ご紹介します。

 

 

おしゃれ着洗剤と普通の洗濯洗剤との違いは?

おしゃれ着洗剤って、ニットや大切な服を洗う時になんとなくで使い分けしていませんか。

衣類に優しいイメージはあるけれど、実際のところ普通洗濯洗剤との違いが分からないという方もいませんか。私は質問されても答えられません(笑)

そんなあなたは、私と一緒に違いを勉強しましょう!

分かりやすく表におしゃれ着洗剤と、普通洗濯洗剤の液性と用途をまとめてみました。

洗剤の種類 液性 用途
おしゃれ着洗剤 中性 毛・絹・おしゃれ着用
普通洗濯洗剤 中性もしくは弱アルカリ性 綿・麻・レーヨン・合成繊維

普段着ている衣服につく汚れは、日常の活動で出る汗や皮脂汚れ、食事中に付く食べこぼしなどですよね。そのほとんどが、酸性の汚れです。

酸性と反対の性質をもつ、弱アルカリ性の普通洗濯洗剤が、汚れを中和してよく落としてくれるのです。なんだか実験みたいで勉強になります。

しかし、おしゃれ着洗剤の液性は中性です。なぜかというと、弱アルカリ性の洗剤は、ウールやシルク(動物性素材)といった繊維にダメージを与えてしまいます。

そのため、デリケート衣類を洗う、おしゃれ着洗剤は中性でなくてはいけないのです。中性なので、普通洗濯洗剤より汚れが落ちにくいです。

おしゃれ着洗剤は、衣類にダメージを与えずに洗うけれど、汚れ落ちには期待できないということです。

おしゃれ着洗剤は汚れ落ちがイマイチ…。と、聞いたことあったのは、こういう理由だったのです。

しかし、表を見ても分かるように、普通洗濯洗剤にも中性のものがあります。おしゃれ着洗剤と普通洗濯洗剤の中性と何が違うのでしょうか?

それは、界面活性剤の割合が違います。中性洗剤に入っている普通洗濯洗剤には、界面活性剤の割合は23~56%です。

それに対して、中性のおしゃれ着洗剤は19~22%です。界面活性剤の割合が高いほうが、汚れ落ちがいい傾向があります。

なので、界面活性剤の割合が高い普通洗濯洗剤が、おしゃれ着洗剤より汚れ落ちがいいのです。

普通洗濯洗剤は汚れが落ちやすい分、色落ちしやすかったり、生地がいたみやすかったりというデメリットがあるのです。

 

おしゃれ着洗剤に使う衣類

そもそも、おしゃれ着洗剤を使った方がいい衣類ってどんなものか分かりますか?

おしゃれ着洗剤を使う素材は、ウールやシルクなどの動物性素材だけではありません。

なんとなく普通洗濯洗剤とおしゃれ着洗剤を分けている方も、いるかもしれないのでご紹介します。

  • 毛玉のできやすいアクリルニット
  • 洗濯シワになりやすいシャツ
  • 静電気の発生しやすいナイロン
  • 色落ちしやすいデニム
  • 型崩れしやすいニットやプリーツスカート
  • 制服や洗えるスーツ

こんなにたくさん、おしゃれ着洗剤を使って洗うことができます。

毛玉のできやすいアクリルニットは、洗濯するときは裏返しで洗うと毛玉ができにくくなります。

洗濯シワになりやすいシャツは、脱水時間を短めにすることでシワ予防になります。

静電気の発生しやすいナイロンは、ほこりや花粉が付きやすいので、こまめに洗うことをおすすめします。

変色をしないためには、直射日光に干すより陰干しがおすすめ。

色落ちしやすいデニムは、裏返しで洗うとさらに色落ちしにくいです。

ポイントを抑えておしゃれ着洗剤で洗濯すると、さらに効果的になり、衣類にダメージを与えにくくなります。

基本的には、お気に入りの服は、おしゃれ着洗剤を使って洗濯したほうが、良さそうですね。

大切な衣類を守るために、おしゃれ着洗剤を使って長く着られるようにしたいですね。

 

おしゃれ着洗剤の代用は?

大切な衣類を洗いたいときに、おしゃれ着洗剤が家にない時もありますよね。そんな時に代用できる石鹸がありますよ。

上で説明したとおり、おしゃれ着洗剤は衣類の繊維にダメージを与えないために、中性でしたよね。

成分が石油系の石鹸や、無添加のオーガニック石鹸、植物系の石鹸があれば代用できます。

石鹸は水に溶けにくいので、あらかじめお湯で溶かして洗濯液を作ると、代用できますよ。お急ぎの場合は、お試しください。

 

 

おしゃれ着洗剤に柔軟剤は使う?

普通洗濯のときに、香りなどで好き嫌いはあるかもしれませんが、柔軟剤使いますよね。

私は、柔軟剤を入れると香りも良くなるのもそうですが、タオルなどゴワゴワにならず、フカフカに仕上がるのでいつも使っています。

では、おしゃれ着洗剤で洗う時にも柔軟剤は入れた方がいいのか、疑問になりませんか?

答えは、おしゃれ着洗剤には柔軟剤は必要ありません。

知っていましたか⁉私はいつも柔軟剤を入れていたので、衝撃!!

シリコンや柔軟化剤など繊維のすべりをよくする成分がおしゃれ着洗剤にはいっているのです。

シリコンや柔軟化剤が入っているので、柔軟剤に似た役割があります。そのため、柔軟剤は必要ありません。

柔軟剤を入れなくていいということは、節約にもなり家計に優しくてうれしいですね♪

しかし、お気に入りの香りをつけたい方は、柔軟剤を入れてもOK!

おしゃれ着洗剤の種類にもよりますが、おしゃれ着洗剤そのものにも、とてもいい香りがするものも沢山あります。

好きな香りで選んだりするのも、楽しみの一つですよね。

 

 

おしゃれ着洗剤の無香料タイプ

おしゃれ着洗剤には、香料が入っているものがほとんど。しかし、衣類から香りがするのが苦手な方もいます。

香害といって、洗濯の香りや香水などのにおいで、頭痛や具合が悪くなる方もいます。香りで悩まされるのはとても苦しいです。

せめて、着ている服からは何も香りがしないものを着たいですよね。

そんな方には、おしゃれ着洗剤で無香料のものがあるのでご紹介します。

引用 エコベール公式HP

「エコベールゼロデリケートウォッシュ(おしゃれ着用洗剤)」

食器用洗剤や掃除用洗剤などあり、植物由来の成分を使い、リン酸塩や環境を汚す物質を河川に流さないなど、環境に優しいと言われているエコベール。

植物由来で弱酸性の食器用洗剤は、「手肌に優しい」でおなじみですよね。

今では色々な商品がありますが、そもそもは洗濯洗剤からスタートしたそうです。

アレルギーの原因となるような化学物質は使われていないので、赤ちゃんにも安心。

今でも主力商品の洗濯洗剤は8種類あります。その中の、無添加で肌に優しいおしゃれ着用洗剤。無香料で敏感肌の方にもおすすめ。うれしいですね!

ウールやシルクなどデリケートな衣類の繊維や色をきれいに保ってくれますよ。

引用 ソネット公式HP

「ナチュラルウォッシュリキッドウール・シルク用センシティブ(おしゃれ着用液体洗剤)

ソネットはドイツのオーガニック洗剤ブランドで有名ですよね。

植物成分だけを使っているので、肌の弱い方や赤ちゃんのお洋服にも安心して使えます。

洗濯洗剤の他に食器洗剤や掃除用洗剤があります。また、洗剤系だけではなく、ハンドソープやボディーケア用品まであり種類が豊富です。

オーガニックで色々な商品があるので、気になる方はソネットの公式ホームページを見てみて下さい。

おしゃれ着洗剤以外は、無香料でないものが多いのでご注意下さい。

パッケージもおしゃれで、置いているだけでもインテリアになり、かわいいですね。

 

 

おしゃれ着洗剤といえばエマール

おしゃれ着洗剤はたくさん種類がありますよね。お店に行けば「何にしようかな?」と迷ってしまいます。

その中でもおしゃれ着洗剤売上ナンバーワン。(2020年1月~2020年12月金額シェア)のエマールをご紹介します。

花王のおしゃれ着洗剤で、「すっきり洗ってカタチを整える」と、書いてあります。

エマールで洗うと伸び・ヨレを整えて、シワも予防してくれるのです。

何回も着ていると、首まわりや手首がヨレてきたりしますよね。エマールで洗うと、ヨレがピシッとなり、もとの形に戻るのです。うれしいですよね。

本当にヨレがもとの形に戻るのか、気になったので試してみました!

まずは、エマールの洗濯方法をご紹介します。

洗濯機の場合は、手洗い・ソフト・ドライ・おしゃれ着コースなどの弱流水で洗う。

手洗いの場合は、優しく押し洗いして、軽く脱水する。2回水を変えてすすぎをして、もう一度軽く脱水する。

手洗いをして洗濯機で脱水する場合は、洗濯機の手洗い・ソフト・ドライ・おしゃれ着コースなどで1分以内の脱水にする。

干し方は、シャツやブラウス、スカートなどは、ハンガーに掛けたあと、上下や左右に引っ張りながら伸ばして干すようにします。シワ予防になります。

ニットやその他の衣類は、形を整えて干します。

洗濯機終了後や手洗い後は、すぐに干すことでシワになりにくくなります。

この点をおさえて、シャツを洗ってみました。

首まわりのヨレとシワがヒドイですね…。このままでは恥ずかしくて着ることができません。

この服を、エマールで洗ってみました。私は、アロマティックブーケの香りで洗ってみました。

ふたを開けると、お花の上品ないい香り。アロマティックブーケという名前の通り、香りがきつ過ぎることなく、アロマのような癒される香りです。

洗濯後の香りも楽しみです。

↑洗濯後です。見て下さい!!これ、同じ服ですよ!シワシワだった服が、ピンっと伸びています!首まわりのヨレもほとんどなくなっていて、感動!!

香りもキツすぎずに優しい香りがします。もう、大満足です。

本当のことをいうと、ここまでシワとヨレが伸びると思っていなかったです。この洋服なら、着て出かけられます。

用途 毛・絹・綿・麻・合成繊維用
液性 中性
正量味 500ml
成分 界面活性剤21%、ポリオキシエチレンアルキルエーテル、安定化剤
香り アロマティックブーケの香り・リフレッシュグリーンの香り

↑エマールの成分表です。

エマールの公式ホームページを見ると、洋服別の洗い方や洗濯表示マークから調べて、洗い方がとても分かりやすく書いてあります。

エマールでおしゃれ着を洗濯する時は、参考にしてみて下さい。

 

 

まとめ

  • おしゃれ着洗剤は、普通洗濯洗剤より汚れが落ちにくい
  • おしゃれ着洗剤は、デリケートな衣類にダメージを与えにくい
  • お気に入りの服はおしゃれ着洗剤で洗うと、型崩れせずに長く着れる
  • おしゃれ着洗剤で洗う時は、柔軟剤は不要
  • おしゃれ着洗剤の無香料タイプもある
  • エマールで洗うと、ヨレシワがキレイになる

私と一緒におしゃれ着洗剤について、勉強してみてどうでしたか?

「こんなこと知っているよ!」と、いうこともあれば、「知らなかった!おしゃれ着洗剤で洗う時の勉強になった。」と、いうこともあったのではないでしょうか?

私は恥ずかしいのですが、知らないことばかりでした。普通洗濯洗剤とおしゃれ着洗剤の違い、知りませんでした。

汚れをしっかり落としたい場合は、界面活性剤の割合が高い普通洗濯洗剤で洗うこと。

デリケートな衣類やお気に入りの洋服は、おしゃれ着洗剤で洗うことによって、ダメージを与えにくいこと。

柔軟剤を入れなくていいことも知りませんでした。

今までおしゃれ着洗剤に、柔軟剤も入れて洗濯していたので、もったいないことをしていました。何事にも勉強することが大切ですね。

普通洗濯洗剤よりおしゃれ着洗剤は、値段が少し高いですが、大切な洋服を長く着れることは、節約になります。

おしゃれ着洗剤を上手に使って、大切な衣類を守りませんか?

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました